チョットした独り言です。 上から新しい順です、古い記事を見たい方は下から読んでネ♪
     でも、あまり為にはなりません(笑) モノ好きな方のみドーゾ <(_"_)>

                            

2010/07/14更新
                                                  
2010/07/14
                            
熱いですね〜蒸しますね〜蒸しますね〜classic行けんかったぁ〜(泣)
                             
ホースのお話
                            
皆さんはアールズのホースがお好き?ウチにもそんなお客様が居ますが一言
「ダメッ!」(笑)
                          
アールズのステンメッシュホースは見た目もカッコイイし航空機規格?だから◎だとおっしゃるアナタッ!
航空機規格なのは「フィッティングだけですからぁ〜」(笑)
航空機にゴムホース使ってたら・・・・絶対乗りたくない・・・・・
普通のゴムホースなら見た目や手触りで劣化を判断出来ますがア−ルズだと判断出来ないんですよね〜。
で、見た目ピカピカなのに知らないウチに中ボロボロ、ガソリンじゃじゃ漏れオイルホースぶっ飛び!(笑)
アメリカのVW業界でもレースカーに使ってる人が居ますが、あくまでも「消耗品」として定期的に交換します。
ところが日本じゃ高価な為?見落とし?レースカーなのに劣化に気づかず交換せずガソリンじゃじゃ漏れなんて方も・・・・
                            
ジーンバーグがエラい!と私が思ったのは20年以上前からフルフローKITのホースが
ステンメッシュ&テフロンだからです。
ステン&TEFは半永久的に使えて劣化しないホースなんでBUS達人Mさんやターボオーバルで有名なTじいさんなどは
燃料ホース、オイルホース全てステン&TEFホースを使ってます。見てても安心できますね〜♪
ウチでも外付けオイルクーラー用ホースはジーンバーグに特注してますが・・・・・注文後のレスポンス悪っ!(笑)
                            
大体、NASCARやIMSAのレースカー達やNHRAでもトップフエールクラスは9割方、I-COREと呼ばれる
ステン&TEFホ-スを全ての液体ホースに使ってます。
特に揮発性の高いトルエンやベンゼンの配合されたレースガスなどはゴムホース内部の
油分をとってしまう作用が大きいので薬品に犯されにくいステン&TEFホースを使用するんです。
                     
                            
色々なレースカーのエンジンルームを見た時、青と金に輝くフィッティングのホースを見たら・・・・
ソレがI-COREです。カックイィ〜!!

これ見よがしに青と赤のアールズホースだらけのエンジンルームなアナタ!
「カックイイー」と自分で思ってます??                           
                  
 「ダッサー」と思ってる人もごく少数いますからぁ〜♪


2009/09/11 
あぢい日も終わりに近づき秋めいて来た今日この頃、
ちょびっとアメリカ行って来ました(笑)

今回は久しぶりの家族旅行なんでトーゼン、かーちゃんと愛娘2人のご一行様です。
トーゼン女3人なんで「買い物、買い物、また買い物」です。あーちかれた。
女3人をショピングモールにブン投げて(笑)チョコットだけショーン君ちやジャックちゃんの店
バーグなどに行って来ました。写真はショーン君ちです。‘あの‘10秒台ストリートカーも
たっぷり見せて頂きました!!ショーン君の息子(4歳位?)がチョロチョロしてたので
いちごポッキーの高いヤツをあげたら「ナニコレ!本物の苺の味がする!」と感激し、
親父であるショーン君も「どれどれ、おっ、美味いなぁ」とカンドーしてくれて部品代を
まけてくれました(爆)

ジャックちゃんは来週末にサクラメントがあるのでエンジンダイノの仕事が5台も入ってて
土日も仕事で大忙しだったんでチョコットしかお話出来ませんでした。でも2.5Lクラスの
レースモーターを1万まで回すダイノを見てチョビッと感動(笑)

バーグは・・・・・終わってます。全くヤル気ナシ(笑)今、会社は週休3日だってさ!

       よくメシ食っていけるな〜



2009年7月30日

重心のお話。
最近、高速道路ブッ飛び系にハマってますが・・・首都高でケツ流したりなんてしてませんから、断じて!(笑)

で、今、持ってるBUSのガソリンタンクをナントカ、サードシート下に(Sピックと同じ位置)持ってこれないか?考え中です。
皆さんよく言う「軽量化」ですが・・・・勿論、軽けりゃパワーウエイトレシオも上がって速くなります。

      しかぁ〜し(笑)

極端な高い速度域で高い重心の車で軽量ハイパワー車だとかなり怖い?かと思います。
私が大事だと思うのは(私にとっての)低重心化です。腰上は出来るだけ軽く、逆に腰下は軽量化せずに
なおかつ、出来るだけ車の中心に重い物を持ってくる、今更ですがFD系RX7の考え方ですね。
軽けりゃ運動性能は良いですが・・・・例えばスーパー7は箱根は速いですが、湾岸で200km以上での
スラロームは怖いと思います。それは「軽すぎる」からです。軽けりゃ接地感も悪いですし空気による揚力もあります。
エアダムやスポイラーやウイングを着ければ、ソレに越したことはないのですが・・・BUSじゃね〜(笑)
Ysカップその他で軽量化したVWも増えましたが、市販FRPパーツで軽量化するVWは考え方はスーパー7と同じ方向かな?
周回系飛ばし屋さんでも、ネライをドコに持って行くかで軽量化の仕方も変わってきますし軽量化が一概に◎とは
言えない?って皆さんとは相反するお話でした(笑)


2009年7月20日

不景気ですが・・・・ツブれずに頑張ってます(笑)
最近、プログなる物が巷に流行ってますが・・・・少し怖い気もします(恐)
ウチの様なショボイHP見て下さる方は非常にレアな方々ですから多くはナイと思いますが・・・期待に応えて?
再開します。が(笑)相変わらず自己マンで返信も出来ない「プログ風?」独り言ですが見てる皆さんは宜しくです♪

最近は色々なバスパーツも海外で発売されて良い時代になりました。
通称ファンキーグリーンと呼ばれるリペアパネルはメードインコロンビア〜♪
生産国からして「クオリティはヤバくね?」と思いがちですが・・・・今、発売されてる
バス用リペアパネルでは最高のクオリティだと自信を持って進められるパーツです。
なんせ一昔前のメーカーレベルで持ってる様な大型プレスも持ってるし、注文すれば
バスの屋根も一枚モンの鉄板で作ってくれます(驚)
なんせバーンドアの車自体(ボディ、シャーシー)を丸ごと一台作っちゃう技術力があります。
ウデの良い職人は国籍は関係無く、教える人の知識力、指導力、監督力、が優れていれば良い物を作れるんですよね〜

「日本のVW屋の方がウデは良い?」 過去形になりつつあるのかな〜


2006年5月16日




う〜ん、スゴ過ぎる(-_-;) アメリカで作られたJET BUG!!またまたお友達のRichからなのですが、ヤツがこう言うのを送るなんて
非常〜に珍しい(^^;;;

このBUG、californiaで合法???だそうです。と、言うのも元々のFF機構を残して登録されてて、勿論FFのまま走れます
ジェットはジェットヘリ用の1350hpのエンジンだそうです・・・・それを普通のニュービートルにくっつけてストリートリーガル(笑)
californiaには車検はありませんが、スモッグチェックってのが2年に1回あって(排ガス検査)それに合格しないと毎年更新の
レジストレーション(登録更新)が出来ないんです。スモッグチェック自体はDMV(日本の陸自に相当?)認定の街中の
ガソリンスタンドやカーショップなどで受けられます。その合格書と更新料をDMVに郵送してレジストレーション更新となります。

で、このJET BUGはノーマルFF機構を残してますので単純に「ノーマルBUGが荷物のJETエンジンを載せてます」って発想です(笑)
なので当然、スモッグチェックのも受かりますわな(笑)
当然、街中でJETを使えばポリスに捕まるでしょうがフツーに走ってりゃ止められても「飾り!荷物!」と言い張るそうです(^^;;;
でも結構チャント作られてて、スタンフォード大学の工学部の方にフレーム補強の設計図をコンピューター解析して作ってもらったそうです。

走ってるトコ、見てみた〜い(o^.^o)

ホンキなオバカさんが、まだまだ沢山居るcaliforniaからでした(^_-)-☆


2006年5月3日

祝日ですが、お仕事です(^^;;;

先日、某氏とのやりとりがオモロかったので、ワタシの発言のみ抜粋、記載しました。
ワタシの個人的発想ですが足に興味アリの方の参考にでもなれば幸いかな?(o^.^o)

     負の加速度

ポルシェの944はFR 911はRR で似たようなIRSのリア足ですが、クルマを真横から見た時、アーム自体は944は
直線状(VWマルサンタイプ)でリアキャリパーは車軸の後ろです。911はアームが後ろに向かって反り上がってて、
キャリパーは車軸より前に付いてます。 で、911のみ、その形状からIRSアームを「バナナアーム」と呼ぶのですが・・・
FRの944はリアが軽いので重量物を少しでも後ろに持って行きたい。911はRRなんで重量物を少しでも前に持って行きたい
空冷VWはRRなので、もし、足の移植をするのであればアンチダイブジオメトリー+上記キャリパーの重量バランス的にも
911アームが空冷には良いのでは?って思ってマス(o^.^o)

力点とベクトルの相関図を考えれば理解できると思いますがココで説明するには長すぎなので・・・(笑)
勿論、キャリパー性能や前後パスカル比など他の要因もあります、しかし負の加速度も重要なんです。

通常の前後パスカル比であれば先にリアが効き、その後にフロントが効きますが、リアの効き始めの時にリア全体が
沈み込む様なベクトルに持っていく必要があります(旧式RRの場合)

そんな理由なんで944アームを組むよりも大変な作業をコナしてまで911アームを組む理由なんですよ〜

また、同じ様なキャリパーを使ってるのに911だけが(944に比べても)地面にめり込むようなブレーキング
に感じるのもこんな理由です。本当にポルシェ(911)ってよく考えられていますね〜
まあ、普通にトバして走るんなら944アームでブレンボ付いてりゃかなりのストッピングパワーが有り十二分ですが、
本当にホンキでサーキット走るなら911アームが(VWに移植の場合は)ベストでしょうね。
でもソコまでツメる人も考える人も、そうそうは居ないでしょうしね〜
私の考えですが、理論上のゼロダイブは理想ですが、930までのポルシェは、あのアームの形状と
リアエンジンによる重心位置、ブレーキング時の重心移動と引力をおおよそで考えると、
どうも「ゼロダイブ」を目指してると言うよりは「リアダイブ?」を目指してる様な設計だと思います。
コンピューター解析の出来なかった時代、トライ&エラーの経験値であの足を作ったのはスゴイです(^^;;;

964系以降のリア足は「理論上のゼロダイブ」を目指してる設計のように思えますね〜
私感ですが964以降は「キュッ」とクルマ自体があまり上下動しない感じで止まりますが
930までは「ググッ」ってカンジで地面に車全体がめり込む様な?止まり方だと私は思います。

結局944はさまざまな改良をされましたが、元は余った?VWとアウディの部品で作った
寄せ集め的な?924が始まりなので基本設計自体が妥協の産物?かと私は思ってマス
ですから911とは違い「そこまで」は考えられてはいないんでしょうね〜(o^.^o)



2006年4月22日

今週、某氏の63BUSにブレンボのロータスキャリパーと言う、国産走り屋さん達が泣いて喜ぶヤツを付けました
このBUS、現オーナーのさらに前のオーナーによってマツダの4POTキャリパーが付けられていたのですが
元々63BUSはシングルマスタなのですが、ソレもデュアルマスタに交換されてました。しかし・・・・(-_-;)
配管がムチャムチャでした(^^;;; 本来4輪ドラムの車には 「リサイデュアルプレッシャーバルブ」 と言う
1方向性のオリフィスが入っています。ペダルを踏むと「ドンッ」とオイルがホイルシリンダに流れますが
ペダルを放した時「ジワゥ〜」とオイルを戻す為の弁です。ドラムのシューはスプリングで戻されますので
このバルブが無いと、ペダルを放した瞬間「ドカン」とシューが戻ってしまい、シューの 「すわり」 が悪くなるのです
ディスクは構造上、戻しスプリングも有りませんし 「ドカン」 とは戻らないので、このバルブはフロントには付けないのです

で、このBUSはフロントの左のみバルブが効いた状態・・・・・必要なリアには全く効いてなくて、必要のない
フロント左のみ効いてブレーキ引きずってました。見て思わず 「なんじゃコリャ?」 って叫んじゃいました(^^;;;
ブレンボ取り付け以外に配管のやり直し、キチンとリアにだけにバルブを効かしてフロントはフリーに。これでOKかな(^^;;;

以前にも、適当なVW用じゃないリア用キャリパー(ピストン径が小さい)を流用してフロントをディスク化したビートルも見た事あります
多分、ブレーキング時にノーズダイブするだろうし、雨の日なんかで白線の上でブレーキ踏んだらスピン間違いなし?(^^;;;

            パスカル比とか考えて無いんだろうなぁ〜(-_-;)



ズゥ〜と下にも書きましたが、ブレーキは命に係わる部品です。改造する場合は良く考えてからにしましょうね〜(o^.^o)

2006年3月29日

いよいよイベントシーズン到来ですね〜(o^.^o)
今年も大磯とタイプ2パーティーには参加予定です。皆さんでイベントを盛上げましょう!
もうじきヘンテコクルマが届く予定なので、そのクルマで参加予定デス(o^.^o)

先日も書きましたが日本でもドラッグ有りのVWイベントがあったら最高なんですがね〜
友人RICHから今年のVWクラシックウイークエンドのスケジュールが来たのですが
今年はアーウインデールで1/8MILEのドラッグが有ります。またサンマルコスにある
VWパラダイス(ターボVWのドラッグスターの世界記録保持のショップ)でエンジンダイノ
コンテストが行われます。日本のショップでもでもタマに持ってるシャーシーダイナモ
(ローラーの上にタイヤ乗せてパワーを計る機械)での計測ですが、スッゴク楽しいです(o^.^o)
簡単な軽食もご馳走してくれる様ですが・・・OCTO会場からトバしても1時間は掛かるしな〜
サンマルコスってサンディエゴの近くだもんなぁ(-_-;)でも行きたいなぁ・・・・

OKRASSA EATERって何馬力くらい出てるのか・・・・計ってみたいですね、多分、馬50匹?(笑)


2006年3月16日

友人のお話。その1 (その2以降ははあるのだろうか?笑)

皆さんもイロイロな友人がいると思いますが私の友人は少々ユニークな人が多い様でタイクツしません(笑)
先日 Wolfsberg Westに勤める親友のRichからmailが来たのです。いつもフザけたmailばかりで大切な用件は
いつも2〜3行のみ(^^;;;
今回のmailも「くっだらなぁ〜い??」mailでした。このrichってヤツはよくいるおちゃらけcalifornia guyなのですが
一応マトモに生きてて(笑)独身なのにチャント持ち家なんです(^^;;;
まあ中古ですが、最近のcaliforniaの住宅、土地バブルのおかげで45万$!!位の価値が有るそうです。
で、2月に家に遊びに行った時 「来月は家をオールペイントするんだー」って言ってたんです。

    「出来たら写真送るよ。グフフ・・・」 ナンだ?グフフとは・・・・????

で今日、mailでヤツの家の写真が届いたのですが・・・・・・まいったぁ〜m( . . )m

う〜ん、55y〜58yの11wマイクロバスの純正色のサンドグリーン/パームグリーンじゃ〜あ〜りませんか!!(^^;;;
「Coolだろっ?」と問われても・・・・ビミョ〜(笑) 街の雰囲気には合っていますしカッコイイけど、やっぱりVWバカ?

    でも、こんなおバカな友人がダイスキです(o^.^o)


2006年3月4日

Back to JAPAN!!!OKRASSA EATERが帰国!!! (正確にはクルマは来日、エンジンのみ帰国。笑)
今年のBUG−IN33が会場の関係で2007年に延期された為、日本に持ってきました。
仮ナンバーを付け首都高速を快走するOKRASSA EATER
う〜んヒサビサの再会でしたがエンンンも快調、元気よく本牧港から会社まで走ってくれました〜
でも、californiaでこのクルマが走ってるのを見ても不自然さが無いのですが、日本で見ると不自然ですよね〜(^^;;;
さて、このクルマ、この後はどうなるのでしょうか?(^^;;;


2006年3月3日

22日深夜にLA到着後、レンタカーを借りていつものorange countyエリアへ。
fullertonのmotelにチェックインしてスグ爆睡(o^.^o) 明けて23日はアチコチにお買い物。
夕方に渡辺シンさん宅におじゃましてイロイロな話しをした後、一緒に晩ゴハン食べて本日終了。
25日には昨年末に日本のVWシーンをおさがわせしたcaliforniaのデコボココンビ、dave & eddyの
ガレージに遊びに行きました。eddyの54バーンドアに興味があったので見に行ったのですが
「マコト〜。明日OCTOなんだけどバーンドアのエンジンが掛からないんだよね〜」って困り顔(^^;;;
「しゃ〜ね〜な〜」ってコトで燃料系チェック、点火系チェック、ポイント、コンデンサー、ローター、キャップを
交換、点火時期調整、掛かりました〜(^v^)v その後、キャブ調整してナントカ走るようになりました(笑)
eddy&dave daveのパネルバンeddyのバーンドアと15WOCTOへ
したらdaveが「明日のOCTOにオレのもう1台のパネルバン運転して行くか?」って聞かれて「That`s light!!」
私の今回のメインイベントでも有る日曜のOCTOにパネルバンをドライブして行けるコトになりました!!
ありがとうね〜dave & eddy !!


会場はこんなカンジ

バーンドアマフィア

会長ジョニーのコンビ
グレーの52バーンドア23Wで有名な友人matt君
まあソコソコ部品を買ってあとはヒサビサに会った知人、友人達と色々なクルマ談議。ウチのお客様がらみで友人バーンドアmatt君と
イロイロ話し込みました。さすがバーンドアオタクだけあって私の知らない様なコトをイロイロ教えてくれました。
しかし、ああ見えてヤツはまだ30代半ばなんですよ〜(^^;;;
昨年末eddy & daveと一緒に来日したバーンドアマフイアの会長johnyとも再開。「仲間内でBBQやってるから後で来いよ〜」って
声を掛けてくれました。
この日は朝早かったのとeddyが「息子を保育園?に迎えに行かなきゃいけないんだ」ってコトでOCTO会場はお昼には退散。
その後ガレージに戻ってクルマしまってeddyは30分程お出かけして戻って来て、その後は夜までガレージでマッタリとクルマ談議。
あーもう明日朝には日本に出発だぁ〜(-_-;)


2006年3月2日

9ヵ月ぶりの更新です!m( . . )m

先月18日から28日まで「ハワイ→LA」なんてややゼイタクな(LAはお仕事デス、笑)旅に出てました。
ハワイ経由の理由は日本の知人が新たにハワイに会社を作るお手伝い(マア、雑用係、笑)なんですが
その知人が借りているアラモアナの高級アパートメントに泊めて頂きました(o^.^o)
そのアパートメントのリビングルーム
からの展望

東側、リビングから
ワイキキやダイヤモンドヘッドが一望!
南側、
アラモアナビーチが
目の前

西側、右に見える
マンションの最上階に
あのイチローが!
ホノルルの夜景
う〜ん、なんて
ロマンチック(笑)
超デラックス!!45階建ての41階なのですが、毎朝、目が覚めたらこの景色ですからマイッちゃいますよね〜(^^;;;
貧乏人のワタシには夢のような4日間でした〜
現地ではチョコチョコ動いていたのですが、ドコに行っても(日本人従業員のいる日本食屋でも)「how many?」
ワタシ「三人です!!」(o^.^o) 日本語を話す日本人だっつ〜の!(笑)
22日にLAに渡り「Let‘s Play VW」のお仕事をしている渡辺シンさんのお家におじゃました時も同じコト言われました・・・
「菅沼さん、ダレがどう見ても絶対ハワイのロコだよ〜」 今度会ったらイジめてやるぅ〜(^^;;;


ホノルルでは知人所有のハマーH3を足に使わせて頂きました。
            このクルマ、デカイ割には中が狭っま〜(^^;;; エンジンもV6の3.5Lでパワーもイマイチかな?

滞在中に日帰りでカウアイ島に初めて行きました。理由はOKRASSA EATERの元オーナーでcalifornia在住だった
親友JEFF君がナント、カウアイ島に2月前半に家族で移住したのです!
すっかり大きくなったニコラス君とも久々のご対面、しかし・・・・「カウアイ島て何も無いね!」
ってJEFFに話したら「海と自然がある!」だそうな・・・・私も60過ぎたらこんなトコが良いなと思うのかもしれませんが
今は「No thank you!!」ですね〜(^^;;; そうそう最近はジェラシックパークとキングコングの映画のおかげでカウアイ島も
日本からの観光客がスゴク増えたそうです。ホノルルに飽きたベテランハワイ旅行者にはカウアイはいいかも〜(o^.^o)
 
22日の午後2時半の便でLAに出発、時差が2時間あるのでLA到着は現地時間の10時過ぎでした(^^;;;


2005年5月8日

BUG−IN参戦記、その3

さあ、いよいよスタートです、が・・・・
当初、JEFF君から「RICH KIMBALLやMR OKRASSAの異名を持つJOE RUIZその他、約5台がエントリーするらしい」
との、報告でした、みんなオクラサ仕様のチューニングなので「んじゃ〜負けなの作るゾー」と、このエンジン作ったんですが・・・・
なので、ドア横のレタリングも「OKRASSA EATER」(オクラサ食うゾ!)ってな名前にしたのにぃ〜(-_-;)

イザ、フタ開けたら当日はみんなクルマが間に合わず、36HPクラスのエントリーはこの1台のみ・・・・・・・ナニそれ(-_-メ)
当日、レーススケジュールが押せ押せで、このクラス一台のみなのでエキビジョン走行1本だけでした(^^;;;
JEFF君は、当日スタッフをしてたんで、「練習走行は得じ〜さんが乗って、10時からの本チャンはJEFFが運転ネ」
なんて予定でしたが大幅に狂った・・・・・結局JEFF君はレースは走らずじまいでした(^^;;;
しかし、得じ〜さんが運転してる自分のクルマの勇姿を見て「結構早いじゃん!」だって(^v^)v

有名なBUGーINアナウンサーのDINO DONが当日のアナウンサーをしてたんですが、この車が走るときに
「マコトってのが日本からワザワザ、エンジンを持ってきたハイパフォーマンス36HPエンジンのBUGだぁ!
みんなぁ〜応援してやってくれぇ〜」なんてアナウンスが有り、お客も大盛り上がり!!ハズかしかったぁ〜(^^;;

行きの成田空港内でモメ事で搭乗が遅れ、名前アナウンスされ、BUG−IN会場でも名前アナウンスされ
さらに(爆)帰りのLAXでも表でタバコ吸ってボーッとして搭乗遅れたら(空港内全面禁煙)また名前アナウンスされました(^^;;;

タイムは22,8SECでした(^^;;; このタイム、早いのか?遅いのか?ビミョ〜(笑) 
オーバルのスペシャリストでもあるRICH KIMBALLいわく 「オーバルのノーマルで26SEC位、だから
このタイムは良いんじゃない?」なんて言ってましたが・・・・トータルでノーマル1600のBUGと同じ位か?

マア、事故も無く、お気楽に楽しめたんでOkayですかね〜(*´∇`*)  そうそう、帰り際にRICH KIMBALLが
「VW CLASSICにエントリーすれば?結構注目されると思うよ」なんて言ってマシタ。 クルマもキタナイし
こんなエンジンじゃワタシ的には「???」なんですが、アメリカじゃあスタンドエンジンのマニアが多いんでしょうね〜(^^;;;

一応、来年も参戦予定?(笑)今度は排気量を1300まで上げて、カムも変えてブーストもうチョイ上げて目標は
★UNDER20SEC!!★と、行きたいですね〜(^v^)v

追伸、私、とくじ〜さん、マサさんは、普段ガテン系(?)お仕事ですがホワイトカラーのENDちんはcaliforniaの
青い空にヤラれて日射病になってしまいました(マジで)californiaにご旅行予定で1日中オモテで遊ぶ予定の方は
サングラスと麦わら帽子はマジで必須アイテムですよ〜(ガテン系は除く、笑)

お気にの1枚

2005年4月22日

BUG−IN32参戦記、その2

さあ、いよいよレース当日です!(^v^)v JEFF君ちに4時半集合でしたが皆がテンパってて2時半起床!(笑)
シャワーを浴びて4時過ぎにモーテルを出てJEFF君ちに向かいます、モーテルからは10分位なのですが
着いたら悠々とシャワー浴びてるし・・・・「はよ出てこいJEFF〜」(^^;;; オーバルにトウバーをSET UPし
JEFF君のシボレーに接続、工具やレースガスなど確認し、しゅっぱつぅ〜ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪
JEFF君ちのあるFULLERTON(ディズニーランドのあるANAHEIMの隣町)からレース場まで40分位の
ドライブ〜(笑) 今回はワタシ、エンドちん、得じ〜さん、金曜に遅れてきたマサさんの4人組ですが、
JEFF君が事前に用意してくれた入場券($15)が3枚しかなくてマサさん分が足りず、1人分は買おうと言う事に。
そんな話をしてたら、いつの間にかみんな寝てる〜!(-_-メ) と、言ってる間にCALIFORNIA SPEED WAYに到着!


Chevyに接続する、  接続完了!  スタンドでGAS入れ、ナゼか窓を拭く? フリーウエイ牽引中、    

したら入り口ゲートに居たのは知り合いのANDYおじさんではあ〜りませんか!「MAKOTO!エンジン出来たか〜」
なんて話をしてて、「1枚分、入場券買わなきゃ」って言ったら片目をつぶって「行け行け」のサイン(^v^)v
全員無料で(もらったチケットを使わずに)入場出来ました〜!実は、エンドちんと話してて「入場券は記念に取って置いて
別に買おうか?」ナンて話てたんです。最初はとくじ〜さんとワタシの2人の予定だったので、JEFF君が2枚、
番号が2桁の希少入場券をGETしてくれていたのです。(ワタシと得じ〜さん分)
ですが、エンドちんも一緒に来たんで追加をもう1枚RICH KIMBALLに追加を頼んでくれたんです。そんときJEFF君が
「MAKOTOの分を追加でくれ」って頼んだらあとから来たワタシの分にはKIMBALLのサインと「TO、MAKOTO」の
サインが入ってました。なので余計に記念にとっておきたかったのです・・・
KIMBALLおじさん&ANDYおじさんアリガトね〜前にスシおごったのを恩義に感じてるのかな?(^^;;;

パドックでは結構注目されていました。今回、ターボ車が結構多かったのですが、ウチらの横を通りすぎようとして
「んっ?」ってカンジで戻ってきてエンジンをマジマジと見始めて、その後、質問攻め、こんな人が結構いました(笑)
若い連中は「なんでこのエンジンにターボなの???」ってカンジでしたが40代以上のオッサンたちは皆
「オー、クール!」「グレイト!」などを連発する人が多く、反応を見てるだけで楽しかったです(*´∇`*)
この小さいサイズのタービンはアメリカに無いらしく、「何のタービン?ドコのメーカー?」って結構聞かれました。
ワタシがスワップミートにお散歩しに行ってる間に、アメリカ人数人が質問に来たらしく、
とくじ〜さんは困っていたそうです。(^^;;;(ナイショの話)

さらにつづく


2005年4月21日

BUG−IN32参戦記、その1  (エンジンのみですが、笑)

いや〜キツかったっす(^^;;; 出発前は仕事しながら、持って行くエンジン作ってたんで、
約1週間、毎日午前様でした(-_-;)

しかぁ〜し・・・・出発の日の成田で大モメ(笑)

大韓航空社員 「中古エンジンは飛行機に乗せられません」
ワタシ      「なんで???」
大韓航空社員 「そう言う規則なんです。新品エンジンならOKですが・・・」
わたし      「コレはリビルトしてあるO/H済みエンジンでアメリカじゃあ新品と同じ扱いなんだよ〜」
大韓航空社員 「でもアブラのニオイするし綺麗そうですが古そうなエンジンですよね?」
ワタシ      「だから古いエンジンをオーバーホールしてあるんだって!」
大韓航空社員 「ですから中古ですよね?なら乗せられません」       

   (-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)

大韓職員とモメてる図
しまいにゃ〜「大韓に何十回乗ってると思ってんだよ〜」と、キレる寸前まで行きました(^^;;;

そんな押し問答を2時間位して、最終的に大韓航空のエライさんが出てきて結局OKもらって
無事エンジンも渡米できました(笑)いつもなら2時間前に空港に行くのですが、
今回はモメそうな予感?がしたので3時間前に空港に着いてて正解でした〜(*´∇`*)

同行したエンド君と得じ〜さんは「ああ言えばこう言い返すスガさんの実力発揮」と笑ってマシタ(^^;;;

火曜朝にLAX(LA空港ね)に到着、いつものDALLERレンタカーでワンボックスをレントして
ポルシェ屋とVW屋のパーツを数軒まわってお仕事の仕入れをして、夕方、JEFF君ちに向かう。
出発前のJEFF君との電話で「ブレーキのオーバーホールとガソリンタンクのチェック、ガソリンラインの
チェックはしておいてね」って話してたんですが・・・・・マスターシリンダーとリアブレーキ片側しか

ヤッてないじゃん〜(-_-;) 急遽、ブレーキのオーバーホール開始!(ワタシ担当)
得じ〜さんは半バラしてたエンジンの再組立とクルマへの搭載担当とパートを分け作業開始〜、
途中でJEFF君が「左右のトレッドが微妙に違う気がするんだ〜」って・・・・(^^;;;
クルマは54オーバルに70のIRSシャーシーなんですが、よくよく見ると右リア足が曲がってるじゃん!! (-_-メ)
急遽、VW専門の解体屋にダッシュ〜(笑)同年式の足をGETし交換、ハア疲れた・・・・(-_-)
しかぁ〜し、マダマダ終わりません(笑)なにせ50年前のガソリンタンクなんで底の部分にガソリンが
蒸発した後に残るタール状のヤニがベットリ(笑)エンド君が灯油やガソリンや洗剤を使い3時間位かかって
キレイにしてくれました。アリガトねエンドちん<(_"_)>
交換した足、ひん曲がっててインチキ溶接修正がしてあった・・・(-_-メ);
オオモリのブースト計

その他、タコメーター取付け、ブースト計取付け、空燃比計取付けなどなど、ヤル事イッパイだぁ〜(-_-;)

金曜は遅れてヨコハマより来日の(笑)マサさんを朝イチでLAXまで迎えに行き、JEFF君ちに直行。
夕方にはナンとかカタチになり、エンジンスタート!(*´∇`*) 日本でもエンジンは調子良く掛かってたんで
当然、絶好調!!と、思いきや!!(またかい、笑) 室内の床がガソリンだらけ!!(^^;;;
「エンジン止めろぉ〜!!!」 フロアトンネル内の鉄製ガソリンパイプが腐って穴が空いてました・・・
あ〜アッブネ〜かった〜。ワザワザ日本からエンジン持ってきて燃えたらシャレにもならん(-_-;)
金曜夕方の完成後、仕事が終わって駆けつけてくれたRICHも交え、小さく飲み会(笑)
左から。エンドちん、Rich、 Jeff、 とくじ〜さん、 ワタシ、 マサさん

結局、金曜の午後まで掛かりナンとか完成、事前にJEFF君がナンバー取得してたんでレースガス買いがてら
路上をチョット走行し全ての作動を確認、タイミングライトを忘れたんでWest coast classicsのLennyのトコ行って
タイミングライトを借りて調整、金曜は終了!足りないパーツを買ってきてくれたRICHありがとね〜<(_"_)> 

レースガスなんですが、フツーに76UNOCALのスタンドで売ってるんですよ〜(笑)
何軒かに1軒ってカンジで・・・・・価格表のイチバン下!チャンと「RACING GASOILINE」って書いてある(笑)

土曜は朝イチからテストラン開始(笑)思ったよりブーストが上がらず、パワー感もイマイチ???
しかしワタシも得じ〜さんも、オリジナルエンジンのオーバルVWでオーバーレブ寸前まで全開走行した
経験など、トーゼン無くて 「コレ・・・・速いのかな???」 と、お互い顔にを見合わせてしまう始末(-_-;)
その後、JEFF君に運転させ、とくじ〜さんが助手席、ワタシが後部座席(ってイス無し鉄板の上、笑)
で近所をドライブ。JEFF君いわく 「アンビィリィ〜バァ〜ボォ〜」「ベェ〜リィ〜ファ〜ストゥ」だそうです(^^;;;

土曜の夜は完成を祝い、JEFF君&ワイフ、RICH&彼女&RICHの友人のイギリス人4人とウチら4人でBBQ〜
途中でデザイナーの斉藤さんとSTVWのF編集長も参加。ごっついステーキを、モチロン醤油で頂きました(笑)

           
JEFF君ちにてBBQの図。イギリスから来たRichの友人JonnyとJoe、JAVAって名の          デザイナーの斉藤さんも
VW屋をイギリスでやってて、新作のホイルを2種類持ってきてマシタ、ガスバーナーはcool〜      BBQに参加〜


クルーズナイトがあるらしく、急遽、電気系の修理もしたのですが、皆、疲れて結局行かずじまいでした(^^;;;

       つづく



special thanks. to.

.kohey machine. tokuji ichihara. jeff kritz. rich morris. at wolfsberg west. some friends.


2005年4月4日

3日前にやっと出来ました・・・・・・恐らく世界初?(笑)なスタンドエンジンターボです(^^;;;
ノーマルミッションのオーバルに積んで目標タイムは 20秒!!(笑)
調子の良いノーマルのオーバルが24秒チョイなんで20秒は(^v^)v なタイムなのです。

そんなワケで、このエンジン持って(!)アメリカのBUG-IN 32に行ってきます(笑)

なので4月13日までお休みです(^^;;; 皆様にご迷惑お掛けしますが宜しくお願いします。<(_"_)>

      オモロイ話は帰ってきてからっと・・・・・(^v^)v

2月7日

妥協の中のバランス

最近、色々なお客様や業者さん、中には海外から(!)キャスター角についての質問が来ます。
「ナンで7°なの?」ってのとか「ホントに160kmで片手運転で走れるの?」てな質問が多いデスネ〜
すでに何台かのBUSにキャスター付きナロービームを搭載し、良い評判が広まりつつあるみたいで
ありがたいコトです(*´∇`*)
 
 しかぁ〜し(笑)中には「コーナー性能は?」ってな質問が・・・・ス・スルドイ(^^;;;
安定性が良い(特に直進安定性)クルマは基本的には曲がりにくいんです。正直言うと(^^;;;
ただ、元々のBUSの直進安定性が、あまりにも悪いのでこんなビームを作ったワケでして
まあ、BUSでホンキでサーキットを走る人は居ないだろうって前提なんです。
もし、ココを見てる方でBUSでホンキでサーキット走るのなら4°〜5°でキャスター付きビーム作りますよ〜
でも、どっちにしろ67以前のキングピンの足じゃホンキでサーキット走るにゃムリありますけどね〜(-_-;)

ナニを言いたいのかと言うコト+上の表題ですが、直進安定性とコーナリング性能は、ある意味
相反する物で両立は出来ないんです、安定性の良いクルマはコーナーでの「キレ」が鈍い傾向がありますし
コーナーで「キレ」の良いクルマは長い直線でのフルスロット時の安定性は欠きます。レースでは直線終わった
第一コーナーでの抜き差しも多いんでスピードが乗ったときのハンドリング性も重要です。
このような相反するコトでも、それぞれの妥協ポイントを探して性能向上(セッティングなども))させていく。
コレが足の難しさでもあり楽しさでもあります。同じクルマのワンメイクレースで差が出るのも、こう言う部分の積み重ねなんですよー

エンジンも同じ、高出力と良い燃費は相反するし、高回転高出力と低速トルクの太さはヤッパ相反するんです。
ですから同じ排気量のチューニングエンジンでも、人それぞれの使用法、乗り方で内部のパーツや仕様は変わります。

   
     「全てを満足したいなら最新ポルシェの新車買ってVWボディ乗っけろ〜」 でもウチはやらんからね!(^_-)-☆


2005年1月15日

今日はボヤキです(笑)

最近、ITの発達によりアメリカからの情報ってリアルタイム&情報数もケタ違いです。
良い情報もあれば、悪い情報もあります。明らかに「コレはヤバいんじゃな〜い」てな情報も
沢山ありますが、写真や文のみ見て「コレはイケてる〜」って思うお客様も多いのも事実です。
まあ、ココを読んでるコアな方で、そんなアホはいないでしょうが、ヒドイ改造をされたBUSを多々見ます。
「カッコ良くてクールならいいじゃ〜ん」てなBUSを自分で作るなら自己責任ですが
商売してるSHOPがソレじゃあマズいでしょう?
元々、キチンと検査を受けた改造車でも、世間から見りゃアブナイいヤツに見えます(^^;;;
そんな改造車で他人を巻き込む様な事故でも起こした日にゃVW界全般が非難されそうでコワイ〜(-_-;)
特に溶接を必要とする機関部分の改造には慎重になるべきだと思います。
走ってて「あ〜あ、足が取れちゃた〜」では済まないですからね〜。
機関系の切った張ったは、ボディの鉄板を切った張ったとはゼンゼン違うんだと認識して下さい〜

あと、最近エアバックサス装着車も増えましたが・・・あくまでもSHOW用です!普段乗らない人用だっつ〜の!!
古いVWにあんなモン付けて普段に普通にデイリードライブ出来るワケねえっつ〜の


   しっかし・・・・・・・BUSの足のコト解って無いヤツ(主にアメちゃん)が大杉(-_-;)


2004年10月1日

馬力のお話。

皆さんはドコまでパワーを求めますか?100馬力?150馬力?200馬力?
しかぁ〜し!!(笑)目標馬力が出てても、思った様にタイムが出ないのがドラッグです。
馬力も重要ですが、ソレに見合ったミッション、サスペンションジオメトリー、軽量化、タイヤ、腕(笑)
なども重要かと思いますが、エンジン以外は、あまり興味がないのか?考えてないヒト多いような気がします。
特にミッションは大重要です!他は結構カンタンに変えられますが、ギア比はそうそうカンタンに変えられません
ですから今のエンジンに合ったギア比にするか?いずれスペックUPするのか?その辺も重要です。
エンジンスペックが変わればギア比も変わります、ですから最初にどんなギア比にするか?は非常に重要なんです。
なおかつ各ギアの材質やケースの強度の問題、デフを何にするか?価格もピンキリですが、
安いものはヤッパ壊れます(笑)ミッションブロー=エンジンブローってコトも多いし、事故にもなりかねません。


    ミッションに50万とか100万とかかける人もナカナカいないようですが、‘ホンキ‘ならミッションは鬼門です。


2004年9月10日

今、356レプリカにハマってます(^^;;;
どないなエンジン乗せよか?足どないしよか?ミッションどないしよか?楽しい悩み〜(*´∇`*)
完成したら、某こどもさんや、某影さんと競争らしいのですが・・・・来年?再来年???(笑)
ひさしぶりに自家用としての空冷です。ヤッパたのしいですね〜。
マダ空冷の情熱が冷めてないコトを再確認できマシタ・・・ココを読んでる皆さんは情熱冷めてませんか〜? 
しかし、お客様のお仕事優先なんで、完成には2年位かかる予定です(^^;;;

てなトコロで・・・・

最近の話題なんですが、数人の方や数軒のSHOPさんが、軽いバルブと弱目のバルブスプリングを
テストしてるらしいです。カムやリフタに掛かる負荷を軽減し、パーツにやさしいエンジンの様です。
ソコソコまわってフケ軽くフィーリングの良いエンジンになるらしいですよ〜
そんな話を聞いて 「じゃあ、皆と逆にムチャムチャ硬くてフツーのカムじゃ、山が減っちゃう様な
カチンカチンなスプリング入れてみっぺか〜」 てな、ムチャな計画しています。
モチロン町乗り用です(^^;;;    結果はどう出るか? 人の逆がスキな天邪鬼です(爆)

           
                自称カチンカチンです(爆)


2004年6月24日

18日迄、休んでました、お客様にはご迷惑お掛けしました m(, ,)m
と、言うのも、今回も、いつものOCTOアンドVWクラシックだったんですが、今回はソレに加え
OCTOの終わった午後からカールスバットってトコでVWパラダイス主催のドラックがあったんです〜

いやー楽しかった(笑) ワタシは元々「VWで国産車や早いアメ車をブッチ切りたい」って方なので、
PRAもスキですが、昔よく行ってたハワイの週末の草レースが大好きでして、ナロードカマロVSオーバル
とかって言う他流試合スキ(笑)オモロくてオモロくて・・・・
今回のレースは「走行会」ってカンジで草レースっぽくて日本車やアメ車も結構来ててワタシ的には「WOW!」
R−34スカイラインGTRや(現地で1200マン位するらしい。モチ右ハン)インプレッサ、ランエボなどの
ライスロケット軍団も奮闘してました。ですがRRのトラクションはやはり良いですね!コトバでは判っていても、
実際に並んで走るとVWの初速の速さは格別です。後に中間地点位で追い付かれてしまう事も多いですが(笑)
オトモダチのOLD SPEEDって店の代表のラッソーがプロストックで出てまして、2発目に壁に刺さりそうになり
「Ohhhh!!!!!」 
次の日のクラシックにも来てたんで「ラッソー、昨日はアブナかったな〜」って言ったら
「でも踏まなきゃタイムは出ないし〜」だって。
「ドラッグは直線でアクセルをベタ踏みしてるだけの、簡単な、お遊び」なんて言うアホがタマ〜に居ますが、
そういうヤツに乗せてやりたいですね〜。空気圧1k以下の設定のドラスリがどんだけ恐ろしいか・・・・・(笑)

VWクラシックはいつもと変わりなく(?)殆どパーツしか見てません(笑)今回は友人JEFF君もスワップや
カーショーの出展ナシ(OCTO,クラシック両方のスタッフをしてた)なのでお手伝いも必要無く、ワタシも
ノンビリ〜〜〜、主催者KIMBALLや息子ANDY、アホのEDDY、バーンドアMATT、オールドスピードの
ラッソー、WCCRのレニー、親友JEFFその他、多くの友人知人とのおしゃべり会でした〜(笑)

今、自分用エンジンを製作の為とパーツ購入相談の為、JAY CEEのジャックの店へ行きました。
イロイロなレースモーターやそれ用のヘッドなどを見せてもらい、最新のレースモーターの
傾向と問題点をイロイロ教えてもらいました。最新のモーターはNAでも軒並み300HPオーバーだって!
この話にキョーミ有る方は多いかと思うんで次回にお話しま〜す。

JEFFと息子NICO

帰国前日の水曜日にJEFF君が「BBQしよ〜」って誘ってくれてJEFF君ちでBBQとなりました〜
右からイギリスから来たJonny (T3カルマンのショーカー所有、ストブイに出てたらしい??)
親友JEFF、Wolfsberg west番頭格(?)のリッチー。Jonnyの彼女、ワンチャンのAYA(笑)
肉食べてビール飲んでVW話でマッタリ〜〜。この感覚は日本だとナカナカ味わえないですね〜
しかし、良く見ると、皆、ジーンズにロングスリーブ。そうです、この日は朝から曇りで、昼間は暖かったんですが
夕方にはソコソコ寒かったんです。 が・・・・ワタシ?トーゼン短パンに、おTシャツです(爆)

会話はトーゼン英語ですが・・・ワタシは、マア、ナントカ程度でいつも苦労しています。
イギリス英語(キングスイングリッシュ)は、結構アメリカ英語と違う部分も多いんですが
本式イギリス英語→ワタシ(インチキアメリカ英語)聞き取れん!!!(^^;;;  
JEFFいわく、「個人差もあるが、イギリス英語は、やっぱ寒いお国柄のせいか?口ごもって話すヤツが多い」そうな・・・・
テキサス訛りみたいなモン? で、友人リッチーが通訳?!(^^;;; イギリス英語→アメリカ英語→ワタシ(爆)
解りにくい?かと思いますが、英語を英語で通訳(笑)ソレを理解してるワタシ(^^;;;

フシギな光景でした(笑)多分、第三者がみたら相当おかしな絵ズラなんでしょうね〜



いちお、ネタ的に話題のスーパーオートバックスのハンティントンビーチ店です!行ってきました〜
笑えます!泣けます!!日本のまんま、そのまんま(笑)
ただ、アメリカのハイパフォーマンス店ってホトンドのパーツがカタログ販売で在庫ナシってトコが多いんですが
ココは日本式なんでバケットシート10個ズラ〜とか、ブレンボ8POTが展示してあったり、現地の若者の間では
評判は良いみたいです、しかし、「フクピカ」や「ガラコ」が日本語のまま売られてたのには笑えました〜

そうそう、レッツプレイVW,バス特集が明日6月26日発売です。お買い逃しないように〜
ウチにも1冊送って頂きました(ガッツ君。ありがとね〜)今回はウチの広告、記事ナシで〜す
しかし、友人アホのEDDY君がDAVEおじさんと一緒に写ってま〜す。Sピックを笑ってやってくださ〜い。

しかし・・・・・・・まあ、色々な面で笑わせて頂けました。ココではそのネタ公表出来ませんので(シメられちゃう?)
知りたい方は直に聞きに来て下さ〜い (*´∇`*)


2004年6月6日

皆様にご迷惑お掛けしますが、明日から17日まで10日ほど休業いたします。<(_"_)>

パスカルの原理のお話
最近ビートルやバスなどにディスクブレーキを組む方が増えてます。非常にイイコトだと思います(*´∇`*)
やっぱ、クルマは「止まってアタリマエ」ですからね〜
 ですが・・・・最近アッチコッチから「ディスクにしたらペダルが奥に入っちゃう」とか
「前より効きが悪くなった」なんてハナシも結構聞きます。ウチみたいにワンオフ物ならわかるんですが
「ビートル用のKIT買って付けたのに、効かないんです」なんてハナシもチラホラ(^^;;;
マスタの種類はビートルでも17mm.19mm.シングル、デュアル、色々ありますが、付けたキャリパーに対し
容量が足りてるか?ソレが問題です、ココで出てくるのがパスカルの原理です(笑)
本来であればブレーキピストンの面積×必要最大ストローク値の合計 (そう!体積です!笑)を算出して
今まで付いてたドラムよりディスクの要求体積値が大きければ、マスタを大きくする必要があります。
送り出し側(マスタ)に対し、受け側(キャリパシリンダやホイルシリンダ)の容積が大きければ、マスタから
より多くのOILを送らなければならない、よってストロークが増える。トーゼン、ペダルが奥に入る、となります。
マスタ径の変更は「ペダルが深いか?そうではないか?」で、ある程度は簡単に設定は出来ます。
今現在、深めならマスタを大きめにかえりゃ〜OKですが、コレも程度問題でマスタでかすぎりゃ
浅すぎて効かなくなります。ですからマスタ径を測って、「20%位上げればいけそう」であれば
今のマスタの20%増し位の近似値の径を選びます。
ブレーキペダルのレバー比もからんで来ますが結構簡単でしょ?(^^;;;

しかし、前後のパスカル比の設定は難しいです。
前後のパスカル比の設定によって効きも変わってきます。どんなクルマでもリアのシリンダがフロントより
小さいのですが(ドラムもディスクも)ナゼでしょうか?これは小径のリアを先に効かせ、ケツが沈んだ状態で
大荷重の掛かるフロントを効かせる為なんです。単車乗りの方は判ると思いますが、フルブレーキ時に
リアのブレーキを瞬間的に先に掛けると同時に、お尻を後ろにズラし、体重を後ろに持っていきながらフロントを
ブレーキングすると・・・・制動距離が結構短くなります。この原理をワンペダルで行う為に前後シリンダの
径の差があるんです。しかし、前後差の数値も、FF車、FR車、RR車では前後荷重も違いますから、ああタイヘン(笑)
ですから、ソコまで拘る方やレースカーなどは調整式プロポーションバルブ(油量をしぼり効きを抑える)や
ツインマスタ(前後比率調整が簡単に出来る)などを使う様です。

ココまで話すと、チャンと効くブレーキ作るのって結構タイヘンなのが判って頂けますかね〜(笑)

    
       だから、チャンとしたブレーキ作るのは難しいし、お金も掛かるんですってば〜
       でも、ケチっちゃダメよ〜(*´∇`*)   




2004年4月29日

皆様 お久しゅう御座います <(_"_)> けしてサボってたワケでは・・・・・・(^^;;;

今、自家用車をボチボチ作ってマス、イロイロな新しい試みをテスト予定です。
しかし、お仕事もソコソコ有るんで(笑)ナカナカ進まないんだな〜これが・・・(-_-;)

と、言うコトで(?)インテークポートのお話を少々
色々なチューナーの方によって意見はさまざまですが、基本は
「排気量×回転数×バルブ径×リフト量」かと私は思ってます。
フローテスター等で計測しても、それはあくまでも目安です(^^;;;
早く走るにはパワーが必要ですが、それと同等に大事なのが「トルク特性」です。
最近の最新ドラッグレーサーたちでNA車は、以前ほどはスーパーフローは使ってません
フローテスターなどでは最高値がでるコスワースポートなスーパーフローですが
実際にクルマに積んで走った場合、トルクが細る傾向にあるようです。
フローテスターはあくまでもフローを計測する物であって、トルク特性などは割り出せません。
 A/CヘッドはノーマルVWヘッドの様に中央に寄ったインテークポートですが、
S/Fに比べカーブが多く抵抗は増えます(流速は落ちる)
しかし燃焼室に混合気が入る時、バルブ傘のウラに向かって真っ直ぐ落ちてくるS/Fに比べ、弧を描きながら
落ちてくるA/Cタイプの方が、バルブ横をすりぬけ燃焼室に混合気が入る時の充填効率が高いらしいのです。
充填効率が上がり、なおかつMSDなどの強い点火があれば、馬力、トルクもUPしますよね〜
ただ、全体的に流速が遅くなったらレスポンスが悪くなる、で、途中を四角いポートにすれば、ソコの部分は
過流が出来にくくなり(四角い穴では渦巻きは出来にくい)流速がややUPします。
アメリカのドラッグ系ヘッドに四角いポートが多いのは、ポート断面積を増やすANDこんな理由みたいです。
逆にサーキットレーシングなんかでクロスミッションだったらS/Fが面白そうなカンジですね〜

自分のエンジンに合ったポート径、形状を見つけるだけでも、こんなにタイヘンなんですよね〜
エンジンスペックや使用パーツ以外にも、チューナーそれぞれの方向性、蓄積されたデーターなどで
大きく変わってきますし、何より大事なのは、どんなエンジンが欲しいのか、乗り手が作り手にキチンと
伝える事でしょうね〜。でもココまでツメる乗り手も、そうそういないのかな?(^^;;;

で、自分のエンジンは完成予定は当分先ですが、「オオッ!」てなエンジンになる予定です。
予算も限られていますが、完成したらソコソコは走るかと思います、コワれなければのハナシですが・・・・(^^;;;
目標!来年の岡山!カナ?(*´∇`*)

          チューナーって、壊れないエンジンを作りたいと思ってる半面、
          データーを取りたい為に、壊れる直前の最大馬力を出してみたいと思ってる、
          矛盾したところの有る人種かもしれませんネ〜(^^;;;

          次回の課題はパスカルの原理のお話の予定デス!?
          興味ある方は、次回までに下調べしてくださ〜い(宿題か?) 


2003年10月4日

最近、お客様から「本に広告出さないんですか?」って言われました(-_-;)
う〜ん、おかげさまで、最近広告を出して無くても、お仕事はソコソコあるので助かってるって
理由もありますが、40歳過ぎて(^^;;; フト思うようになったんですよ。

        もう、人生の半分は、終わったんだって。(-_-;)

なんでBUS屋なんかを始めたのか?やっぱスキだからですが、本当にバスが好きなお客様は
広告を出さなくても、ワザワザ探して、山奥のへき地の秘密工場まで来てくれます、
そんなありがたい m( . . )m お客様のクルマをイジらせてもらえて幸福一杯なんですが・・・・
そうじゃないお客様もいるワケでして・・・(^^;;; ですから、あまり広告を出さないって部分もあるんです。
広告費が高くてウチがビンボーなのもありますが(笑) ですから、そんなアツいお客様は大歓迎です(*´∇`*)

ワタシのワガママだと思うのですが、VWに対して、アツさを持ったお客様がダイスキです
若い頃、クルマの事を考えるとナカナカ寝付けなかったワタシ、今は?今もなんです、実は(爆)
10代の頃からのクルマに対する「狂った様なアツさ」がさめてません(笑)みなさんはドウですか?
この業界にも、そんなアツさを持った諸先輩方も大勢いらっしゃいますが、そうではない、ただ単に
VWを商売としか考えてない方もいます。ソレはソレで別に良いと思いますが多分、そんな方でも昔は
VWがスキだったんだろうな〜(^^;;;  単純に金儲けしたかったらワーゲン屋なんか絶対やってないな〜(笑) 

          「残りの人生もいつまで続くかはワカリマセンが(笑)狂った様なアツさを忘れずに、
          残りの人生、ず〜っとVWに拘って生きていきたいナ〜と思う今日この頃デス」



2003年9月29日

更新をサボッっててゴメンなさいぃ〜m( . . )m
ネコの手も仮りたい位、仕事が詰まってて死にそうデス(-_-;)
最近、フト思った事は、クルマって300km出るスーパーカーも100kmしか出ない古い(笑)バスでも
命を乗せて走ってるってコトを気がついてないヒトって結構多いんだな〜って(v_v。)
「このパーツはジャーマンがドタラコウタラ」とか「エンジンはやっぱ、こうじゃなきゃドウラタコウタラ」・・・・・
オイオイ、その前にそのブレーキなんとかせんかい!!(((;゜Д゜)))
エンジン壊れてもミッション壊れても「あ〜エンコしちゃった〜」 たしかに「少しさみしい」(-_-;)
だけどブレーキ壊れて「あ〜人ひいちゃった〜」じゃ「少しさみしい」スマナイですよね〜(^^;;;
ウチは改造車のお客様も多いケド、ノーマルの方もいます。「ノーマル車でもディスクブレーキの方がベターですよ」
ってウチでは薦めます。でも中にはオリジナルにコダわってる方もいますから、マア、ソレはソレ(笑)
でもしっかり整備は基本です、ブレーキに金の掛けすぎってコトはナイ(笑) しかし、ブレーキに金をケチるヤツ
(あえてヤツと呼ぼう。笑) 結構いるんですね〜。モチロン、そんなヤツには諭しますが、ソレでも言う事聞かない
ヤツは相手にしません(キッパリ) 「クルマは走ってナンボ」ですが、ブレーキは「止まってアタリマエ」ですよ〜
ただし、整備に自信のない方は気になったら、スグにプロショップで診てもらいましょうネ〜!

        「安いクルマは安いなりのワケが有り、高いクルマには高いなりのワケが有る」


2003年6月14日
不在中、皆様にご不便お掛けしましたm( . . )m
さて、今年のOCTO, VWクラシック、2年ぶりに行きましたが、心なしか?日本人が思ったより少なかったデス(笑)
SARSの影響なのか?不況のせいか?(笑) 木曜到着後、仕事もこなし(笑)クルーズナイトに行ってオバカなVWを沢山
見たんですが30分もしたらアキて(^^;;; 帰っちゃいました(笑) その後、友人Jeff君、Rich Kimball一家(VWクラシックの仕掛人)
友人Andyおじさん(80年代にカーショー総ナメの超有名な黒と金の62CAL BUGの元オーナー)とピザ屋に食事に行きました(^_^)
今回、プレゼントにTYPE2バイブルを数冊持ってったので、酒のサカナに(笑)アメリカでもこの本は結構評価が高かったです。
向こうでもポルバスはオオウケで「ホントに走るの?」「走りながらサビ落ちてるんじゃないの?」 って(^^;;;
翌日の金曜、Jeff君ちに行くと「消防車はエンジンがナカナカかからず、救急車はアイドリングが全くしない」と困り顔(笑)
「明日はOCTOだろ?」とワタシ、したら、うらめしそうな顔でワタシを見るので「Okay ! I ll try it !」
マタマタ、アメリカまで来て仕事しちゃいました(^^;;; 2台共、ナントカ調子を取り戻し一安心してたら「明日のOCTO
ボクは消防車を運転していくんだけど、救急車の運転手がいないんだよね〜、ワイフも運転イヤだって言うし・・・・・・」

 どーせワタシが運転すればいいんでしょ〜ってコトで・・・・・・

土曜朝は朝4時半起きでした(^^;;  2台でツルんでOCTOの会場には6時入り(笑) 消防士のマネキンのディスプレーや
消防ポンプや消火器、ホースその他のディスプレーなどで朝っぱらから大汗かいてました(笑)
友人matt君の52デラックスも来てて、去年8月以来の再会なのと、TYPE2バイブルのおかげで大盛り上がりでした〜
ヤツはバーンドアおたくなんでTYPE2バイブルでヤツの52のトナリに出てた51デラックスについてイロイロ言ってましたが
ココではとても言えません・・・・・(^^;;; 
以前、ココにも書いたLAのディズニーランド勤務の友人のアホのEddy君とも再会したんですが、ドスケベの彼は日本人女性が
ダイスキで「また日本にいきた〜い」と言ってたんですが、ハナシの中でワタシが「日本のソー○ランドは行った事ある?」
と聞いたら「なんじゃ?そりゃ?」って(^^;;; で、詳しく教えたら「絶対、日本にまた行く!!」と・・・・(^^;;; やっぱアホです(笑)
その他友人にも多数会えて楽しかったデスが・・・ショー的にはチョット飽きたカナ?(笑)

日曜のVWクラシックは通常どうり朝7時に入場、結局クルマも殆んど見ずにスワップミートエリアを数十周(笑)
ソコソコ買いこんできましたが、ヤッパ価格は高目で、手が出ないモノが多かったっす。(^^;;;
火曜にRich Kimball、Jeff, Andy達とスシ屋へ行きバカっ話で盛り上がり。そんトキJeffから「プレゼントだ〜」と
OCTOのイベントスタッフ証(もちスタッフ用の非売品、首にぶら下げるヤツ)を貰ってニコニコ(^_^)そのついでに
ワタシが「VWクラシックのスタッフシャツ(スタッフだけに配られた非売品)欲しいヨ〜!」ってKimballに言ったら
「ミディアムなら家に1枚あるぞ〜」って。 ワタシには小さいケド「欲しい!」 んで、その後Kimball家に行きGET !!
したらAndyが「マコトはXLか?オレが着てたんでよかったらやるよ!」 WOW !!ラッキーってコトで今度はAndy家まで
行ってXLをGET !! ヤッパ寿司をおごったのが効いたカナ?(美味い物には弱いのは世界共通?笑)

結構バタバタしててビーチでビキニのオネーチャンを見てるヒマは無かったですが(笑)今回も楽しいトリップでした〜(^_^)

写真ですが、デジカメ持っていったのに充電器を忘れ殆んど撮れませんでした。期待してた方スンマセ〜ン m( . . )m


2003年6月3日  嵐を呼ぶ男、再登場です(笑)

突発的に強度のハナシ(^^;;;

皆さん”クロモリ”ってご存知ですよね?「名前は知ってるケドどんなモン?」て人もいれば「固くて強い材質でしょ?」
って人もいると思います。しかし・・・・(-_-;) こんなコトを言うプロは怖いですね〜(笑)
クロモリ→クロームモリブデン鋼ですが、ヒジョーにたくさんの種類があります、表面硬度があるが衝撃強度には
そんなに強くないモノ(ギア系に使われる)や、たわみ、ねじれに強いモノ(クランク系)や、伸び縮みに強いもの
(プッシュロッドなど)イロイロあります。強いクランクなどによく使われる代表的な「4340」をはじめ、「8620」や「9310」など
数字で表すものもあれば「EN40B」などと数字&アルファベットで表記される物もあります、全てのクロモリにおいて
言えるコトは「フツーの鉄(俗に言うマイルドスティール)に比べ単位あたりの強度が高い」なんです、じゃあ
マイルドスティールがダメかと言うと「違うんです」(笑) 必要な強度を数値で表して、その数値に耐える
強度を持つ部品を作りたい場合、マイルドスティールなら10kg必要なのにクロモリなら8kgで足りる。つまり軽量化が
出来るってコトなんです。ですから「マイルドスティールだから弱い」とか「クロモリだから強い」とかじゃナイんです。
マイルドスティールで強度が十分出てる部品を、同じ重さのクロモリで作れば強度は上がりますが・・・意味ナイっす(笑)
強度が高けりゃ高いほどイイって??、クルマはそんなに単純じゃあナイっす、たわみやゆがみをワザと出してたわませて
持たせるってコトも結構多いんです、クルマなんてガチガチにし過ぎたら真直ぐ走らなくなりますぅ〜
ところが、多くのヒトは「クロモリ強い!」って幻想にも似た(笑)モノをもってるみたいです。スペース的に肉厚にしたり
ゴッツくしたり出来ないトコはクロモリは良いです、でもホントのレースカーを作るならイザ知らず待ち乗りにはそんなに
必要ナイんじゃないかな〜って(^^;;;コストの問題もありますし、十分な強度が確保されてれば多少重くてもマイルドスティール
でもゼンゼン問題ナイ場合は多いっす。コストもゼンゼン安く済みますし・・・・アメリカのレースカーなんかも
お金持ちはクロモリフレーム、そうでない人はマイルドスティールフレーム(笑)みたいなトコもあります。
マア大金持ちなら金額カンケーナシで良い物をつくれますが、フツーの人はコストを考えたら「適材適所」で良いのでは?

 「クロモリだから強いんではなく、クロモリだから同じ強度を軽い重さで実現できる」 なんですよ〜。解って頂けました??

最近のクロモリ神話にチョット石を投げてみたかったんですぅ〜(^^;;;

ちなみにクランクによく使われる「4340」はそんな大した材料じゃあアリマセンよ〜。前出「EN40B]なんか「4340」より
クランクなんかに使うには、はるかに優れた材質です、が!(笑)価格は4倍以上します(笑) この材質は日本で開発された
クロモリでチョット前のF1などにも使われていたらしいっす(^_^)


2003年4月5日

来週の日曜、13日に関ヶのVW CLASSIC IN JAPANに出撃しますぅ〜。スワップブース出してるんで
アソビ来てね〜<(_"_)> 多分ポルバス最後のご奉公??カナ(-_-;)
いよいよストリートVWs増刊号のBUSの本、”タイプ2バイブル”(コテコテの題名やね、笑)が発売です!
前回のタイプ2ブックも良いデキでしたが、今回は、さらに良いデキみたいです。以前に増して
Mコードプレートの解説なども追加されたんで59以降のバスをお持ちの方は「正確な製造年月日」や
「そのクルマの新車時の内、外装の色」や「搭載オプション」の情報がカンタンに知ることが出来ます。
コレって結構スゴイ事なんですよ〜。今まで世界中のVW本にもBUSのこう言うのは出たことないんデス。
ただ、コレ見て困るクルマ屋さんもいるかも〜??(^^;;; ウチのポルバスも取材して頂き感謝デス、が(笑)
いよいよポルバスとのお別れかもしれません(意味深?笑)結構愛着あって手塩にかけた(外装以外は、笑)
バスなんで残念な気もします(v_v。) しかし、いよいよ次期Tー1プロジェクトが始動か?ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪  

もし次期プロジェクトカーが完成したら、まっ先にココで紹介しますぅ〜。目標!目指せ○50km/h!
ああ、ナンてワタシはオトナ気無いんでしょうか(爆)この前の岡山でのJ大将の走りを見たら火ィ〜つきまくり(笑)
でも作るからにはマジメにつくりますが、ウチでT−1作っても、あんまり反響無いんだろうな〜(v_v。)
とりあえず、フロントディスクローターは330mm×32mmに決定(爆)ナンてオトナ気ないブレーキでしょう(^^;;;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・I think WAR is NOT the answer !!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2003年3月25日
久々の更新です。22.23日と岡山のイベントに行って来ました。大成功のイベントでしたが、前夜祭の
異様な程の盛り上がり(^^;;;主催の大仏様の人柄が出てて大盛り上がりでした(^_^)
ジェフリーズ号の圧倒的な速さに感動しましたが、ソレ以上に「常に実力を出し切る姿勢」に感服しました。
「プロ根性」のスゴさを実感。マダマダ修行が足りんと自己反省するBUS菅沼でした(^^;;;
プロクラスも1周2kmの短いコースをタッタ(?笑)7周なんですが、そんなに短いレースで周回遅れに
されたVWはチョットカワイソウでしたが・・・・(v_v。)関西系でNETやTELでしか話た事が無かった方々とも
イロイロお話出来て実りのあるイベントでしたが・・・・・・BUSクラス?!そんなの有ったっけ?(爆)
じつは前日の走行会で走行前に下回りの点検をしたのですが、リアハブベアリングが少し振れてるカンジ
なので走るのヤメました。期待していた方々には<(_"_)>です。
横浜→岡山1人タイムトライアルの結果(目標○時間!笑)でしたが東名横浜青葉→東名名古屋までは
○時間○○分程で着いたんで(丁度中間地点)ラクショ〜と思いきや、東名名古屋→中国道吹田までが
結構混んでて○時間○○分掛かってしまい「ペースをあげにゃ〜あ」と中国道吹田→山陽道和気までは
○時間弱で到着、トータル約○時間半でした(^^;;;


2003年2月5日

最近ヤフオクなどで車を買われる方が多いみたいですね。個人売買にはリスクはつき物です。
安く買って「得した〜」って場合もあるし、「マイッタな〜(v_v。)」ってなコトも・・・・
マア、最近ウチは車をあんまり売ってない(売りたくない?笑)んで、ドーでもよいのですが、
1ツ言いたいのは、どんなVWでもトラブルの確率は現代の車より高いってコトっす。
ギリギリの予算で買うのではなく、余裕をもって、最初から買った価格&ブレーキをフルO/Hする
位のキモチ&予算をみて買うのがBESTじゃないかな〜?(^_^)お店で、ある程度の保障が付いてれば
別ですが・・・・あと、車を見る目に自信がナイ人は、そういうのが得意な人を連れて見に行った方が良いし
自信がなけりゃマトモなお店で買ったほうがいいかも(^_^)マトモじゃない店もあるので、
お店で買うときも経験者を連れていけば、なおGOOD !!

みなさん、節約したいのはわかりますが、「安いモノはそれなり」です。達人○○さん達の様に
ナンでも自分で出来る人&修理が趣味なヒトは別ですが・・・・・

最近メールでの質問が結構あるんですが、「何々ってドコで売ってます?」とか言う質問、結構多いっす
YAHOOやGOOGLEで検索すりゃ〜出て来そうなモノでも気軽に聞いてきます(v_v。)
ちっとは自分で調べて解らなかったら質問してくるならわかるんですが、あきらかに「ココに聞けば
早いな〜」ってカンジで聞いてくるヒト多いっす。あと、常識のない聞き方してくるヤツ(;¬_¬)

そう言うヤツら(あえてヤツらと言いたい!怒)には、何も教えません〜〜 <( ̄^ ̄)>


2003年1月24日

イヤ〜、ホント最近はハードコアな方からの質問、問い合わせが多いっす(^_^) 負けずに勉強せねば(^^;;;
で、最近のフト思った事は、ベンチェリーの径。基本的にはインテークバルブの径と同じか、近いサイズを選びます。
あくまでも基本のフルチューンかレースチューンです(^^;;; ココからポート径やカム、圧縮などでマイナスしていきます。
小排気量でも高回転まで回るエンジンなら基本に近い大きなのも使いますし、2Lオーバーでもポートが小さめだったり
カムのデュレーションが低めなら小さめのベンチェリーを使いますし、一慨には言えません、使用頻度(通勤やアソビまで
1台のVWでこなすオーナーか?サタデーナイトスペシャルでOKなオーナーか?)でも変わりますし、ホンット難しいっす。(笑)
当然、大きめなベンチェリーを使えば、ラフなアクセルワークですとガボガボ言う時もあります、しかし上のパンチは「おおっ!」
てなカンジになりますし、小さめならラフな乗り方でもガボガボ言いませんしスムーズでっすが、上のパンチがイマイチだったり(笑)
エンジンセッティングはトライ&エラーの繰り返しデス、みんなそうしてオトナになります(^_^)
自分チューナーの方々、ガンバッ!

ブレーキのお話。(^_^)最近は多数の方が良いディスクブレーキを入れるようになりました!ヤッパ、良いエンジンより
良いブレーキが先だと私は思います。じゃあ。良いブレーキならナンでも良いか?ヤッパリ、バランスですね〜
最近、944のリアディスクを組んだVWをチラホラ見ます。944と962は同じキャリパーを使用してますが、取り付け位置が
違います。ナ〜ンでかな??(笑)あと、マスターシリンダーも、そのキャリパーにあった比率のモノを使いましょうネ〜
そのヘンを考えずに、「ただ組んだダケ」ってコトはしないように〜。ブレーキピストンの比率(パスカル比)が前後キャリパーと
マスターが合っているか?合って無くても、多分効きマスが(^^;;;フィーリングは???かもね〜(^_^)
ブレーキもエンジンと同じく「ドコまでヤルか?どんな用途か?」でパーツチョイスも大きく変わってきます。
自分に合ったモノを選びましょうね〜。
                             突っ込んだ質問もOKですよ〜。お待ちしています(ゝ。∂)


2003年1月20日

最近フト思ったコトをズラズラと・・・・・(笑)

その1
最近のVW業界のパーツの安値戦争!!コッチが心配になる位、安くなりましたね〜
運賃まで考えたら、アメリカ直輸入より日本で買った方が安い場合が結構増えてます。
とは言え、価格なりの低品質のモノもあるので皆さん注意して購入しましょうね〜(^_^)
ウチはこの戦争に参加しません!(キッパリ!) だって鉄工所ですもん!(^^;;;

その2
話は真面目に(笑)ヘッドの燃焼室の形状&燃焼理論の事を、最近タマに聞かれます。
チョット前には見られなかった現象で、ソレだけ真面目にチューニングを考えてる人が
増えたんだな〜っと(^_^) そういうプロはだしのアマチュアの方々がチューニングVW業界を
レベルアップさせる原動力となります、皆さんでガンバリましょう!ですが・・・・PC上の
コトバで燃焼室を語るのはヒジョ〜に難しいので、興味有る方はお店にアソビに来て下さい。
来たら来たで、ハナシを聞いたら、自分にとってドレがBESTな燃焼室か、余計に悩んじゃうカモ?(笑)

その3
もうじき春〜ですね〜、ってコトも関係無く、3月末に中山サーキットで行われるイベントに行きます。
関西、中国、四国地方の方々、ヨロシクですっ!m( . . )m 現地でのご質問等もOKです〜(^_^)
一泊の予定で行くのですが、大宴会があるらしく(?)今から楽しみデス (^_^)

その4
スノボシーズン全開!!(ё_ё) 来月の7〜8日、アルツに行くので臨時休業デス <(_"_)>
で・・・・例のポルバスで行こうと思いましたが、家族全員で大反対 (-_-メ)
娘の一言 「ナンで4WDのフツーの車があるのにBUSで行かなきゃイケナイの?」

                   (-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)

2002年12月9日

昨日、バグホリデーに行ってきました!ユキの降りそな雲行きでしたが、ナントカ雨は上がり、オデンも
盛況のうちにSOLD OUTしました(笑) 前日までの雨の為「どーせ売れへんやろ」と、あんまり部品は
持って行かず、展示&相談(?)会となりました、今回、大阪の雄(^_^)ジェフリーズがバグホリ初見参!
デモカーの03とJスポーツの部品をAIR COOL、BUSSTOPと共同展示していました。
店長のむ○チャンは車の横で質問攻めになっており(爆)前日から徹夜で大阪からの運転もあり、
かなりお疲れの様子・・・
しかし、自身でのJスポーツの反響の大きさにビックリしていて「関東人はヤル気ありまんな〜」と
疲れながらもうれし顔 ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪ 良い結果を大将に報告出来てよかったネ〜(^_^)
付き添いの、影の番長ことJ影さんも満足していた様です、しかし寒かった〜(-_-;)
これを気に関東でもGERMAN LOOKが盛り上がり、02,03の価値も上がる?!カナ・・・(^^;;;

あと、有名なとくじ〜さんのオーバルインジェクシュンターボ、ドライサンプも注目を集めてました。
ワタシ→「雨の日乗るの、初めてやろ?」 とくじ〜さん→「ウン、初めて」(爆) 
ナゼ(爆)なのか?カレはこの車を15年位、所有してるんです!!!で、雨の日初走行(笑)

帰りの渋滞も無く、無事帰還できました。差し入れを頂いた皆様、ありがとうございました。 <(_"_)>


2002年10月24日

明日25日はレッツプレイVWバススペシャルの発売です。お買い逃し無いように〜<(_"_)>
さてさて、ウチのお客様のMr SEINO 15Wバスが載っていますんで要チェック!!ですが・・・(笑)
「キャスター角7度でステアリングがよく切れる?!(^^;;; 訂正しておきますが、ナロービームは
トレッドが狭くなる(リアに対し)ので、直進安定性が良くなる?!と思ってるノ〜テンキな方が
いらっしゃる様なので、ココで説明しておきます。ファニーカーなどはトレッドが確かに狭いでっすが
ホイルベースが超なが〜いから、良いんです。コレもバランスの問題でVW純正のホイルベースのまま
トレッドを多少狭くしても、直進安定性はそんなにカワリマヘン(^_^) じゃあ、ナゼ?ナローにするか?
ただ、単に太いタイヤが入るし(笑)車高をペッタンコにしてもフェンダーにタイヤが噛み付かないから
なんですよ〜(爆)ココまでが、タマ〜に居る、アメリカンナロービーム(^^;;; バスの直進安定性が悪い
原因はキャスター角が0度(TO67BUS)なんで仕方ないんです。マア、昔はパワステ無いし、BUSは
沢山の荷物や人を積みました、そんトキにキャスターを付けてたら、ただでさえ重いBUSのステアリングが
さらに重くなっちゃう〜(笑)のと、なおかつ「どーせスピード出ないし」との理由で直進安定性をある程度
犠牲にして、ステアリングを軽くする為のキャスター角0度なんです。ところが現代はタイヤも進化してるし
なおかつ、そんな古いバスに1TONの荷物をつんで走るヤツもいないだろうしってコトで「どーせナロー
ビームを作るならキャスター角をつけてみっぺか?」と言う事になりキャスター角を付けました。ビートルは
構造上、キャスターウエッジを入れれば簡単にキャスターを付けられます。しかしバスは構造上、難しく
私自身も昔はかなり悩みましたが、ナロービームは殆んどイチから作り直しってカンジなのでどーせ手間が
かかるならやってみようと。しかし何度付けるか?コレも大悩み(笑)イロイロな国産、外車などを
調べましたが、RRである事を考え、ポルシェからイダダキマ〜ス(笑)しかし911も年式で数値がバラバラ
 (-_-;)その911の中でも直進安定性が悪いと言われた〜67の911が7度だったんです(68〜は角度が
少なくなった)要は911の最大値が7度なんで「よし!7度に決定!」(笑)作ってのせたらマァコリャ!!
「スッゲー!!○60kmでフツーに真直ぐはしるっ!」 実際、バス乗りの方には信じられないでしょうが
ホントに呆れる位、真直ぐ走るんです。なおかつコーナーもGOOD。ステアリング重さもノーマルと殆んど
変わらず「バッチグ〜」(古ぅ〜、爆)前出のMr SEINOも「こんなに違うんですね」と驚嘆していました。
今回はチョットCMになってしまいましたが、高速バス(笑)作りたい人はコレは鬼門かもね〜
ウチのポルバスはマジで○80kmでタバコ吸えてジュース飲めます。高速走行もステアリングがフラフラ
しないから疲れないし・・・なんで殆んど毎日乗ってます(笑) でなきゃ完成後、タッタ9ヶ月で
9000kmも乗れましぇ〜ん(笑) その中には1泊2日で1300kmってのも入ってますが・・・・・(^^;;;


2002年10月22日

皆さんコンニチワm( . . )m こんなタワイも無いページを見て下さっている方が結構多いのには
ビックリと同時に皆様に感謝!感謝デス! m( . . )m 

久々の書き込みです、日曜に関ヶ原のVW CLASSIC IN JAPANに行ってきました。
霧雨程度の小雨でしたが本降りにはならず、良かった良かった(^v^)v ウチと業務提携させて
頂いているジェフリーズ様(いつもお世話になってま〜す)のBBQにまぜて頂きました。
あ〜特製タコヤキは美味かったっす(ё_ё) 普段ナカナカ会えないので話もハズみました。
で、ココからが本題(笑) 最近「タイプ4エンジンが気になるんですが、どうなんですか?」との
問い合わせがあり、ジェフリーズ社長とも話したんですが、私が「ウンコエンジン!」とか言ったら
社長も「う〜ん、ヘッドは確かにアカンな〜」とのご意見。マア用途によっては悪くはナイ?!
じゃあ良いか?と聞かれれば「ウンコ」(爆) ナニに使うか(ドラッグ?サーキット?ジムカーナ?)
用途によって変わってくるので一慨には言えませんが「ドラッグには向かない」との共通意見でした。
あとはパーツがムチャ高いんで作るのに大金がかかる!ならT−1の方がイイナ〜(個人的意見)
説明すると長いんで省略しますがT−4エンジンは特にヘッドが「ウンコウンコウンコウンコ」(大爆)
チューンドT−4エンジンを作ろうと思ってるソコのアナタ!ヘッドが「ウンコ」ですから気ィ〜付けて!   
あと絶対ポルシェファンが必要です(T-4に付けるにはエンジンケース加工!が必要 Not Bolt ON)

最近、チョ〜おたくなページをUPしました。しかし最近のVW乗りの方の中には「バスストップって
ビンテージもやってるんだ〜」(^^;;; いや〜 オジサン、まいった まいった<(_"_)> 
もうじきレッツプレイバスって増刊号が出るそうです。BUS ONLYの本らしいのでBUS乗りの方は
要チェック!!楽しいコトがあるかもよ〜(意味深)

来週は大磯でフラバグが開催されます。またヘンテコ部品並べてますんで皆さん遊び来て下さいネ〜
コワくないんで遠慮しないで声かけて下さい。オヤジギャグで来る方には反撃します(意味不明?)

2002年8月22日

VWジャンボリー前日に行なわれたVW DYNOB DAYでのヒトコマです。DKPはじめとしたVWエンジン
自慢達が集い朝から夕方までシャシダイごっこ(笑)楽しかったっすヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪
この車は69BUGで昔、超有名だった(最近名前を聞かないな〜)DYNO SHOPってトコの最近作っす
見覚えのあるようなスロットボディが・・・(笑) そうです。LEのスロットやインマニまわりを利用して
安くインジェクションターボを作ろうってカンジですが・・・でも250HP出てました!!(;¬_¬)
エンジンダイノなら300HPクラスか?音もスンゲー静かで、正にスリーパー!ってカンジでした。
朝っぱらからいいオヤジが「ウオー」とか言いながらエンジンメーター前に集まり「ああだ、こうだ」(笑)
で、焼きたてHOT DOGを食いながら語り合いながら日が暮れて行くのでしたとサ(笑)

Mr OKRASAと言う通り名で有名なJOE RUIZがHOT DOG焼いてて「ハイ!交代!」と
ナゼかHOT DOGを焼くハメになったBUS菅沼でした。チャンチャン!!



2002年8月10日

「カッパパ ルッパッパ カッパキザクラ ルッパッツパ チョンピリピー飲んじゃった チョ〜ット
イイキモチ〜ノ〜メルノ〜メルノ〜メルノ〜メルイケルケルケルケル?キ〜ザクラキ〜ザクラ・・・」                      」
このフレーズを思い当たる方・・・ジジイかババアっす(失礼、爆)But Me Too・・・(笑)
そうなんです、あの有名な「カッパ」の絵を書いていたのが故 清水 崑画伯という方なのですが
妖艶なカッパの絵をかかせたら日本一!って方なのですが、「えびせんとドコがつながってるの?」
えびせんのパッケージをよ〜く見て下さい。よ〜く見ると海老の絵ってスンゴイ立派な絵なんですよ〜
「えびせんの袋なんかマジマジ見ぃへん〜!」 おっしゃるとおり(笑) その清水崑画伯があの海老の
絵を書いたんです。清水崑伯は別名「カッパ画伯」と言われる程のカッパ好きで、カッパ絵を書く以外
もカッパの研究をマジでしてたらしいっす。ハイ(笑)で カルビー社が、ただの「えびせん」より
インパクトのある名前無いかな?ってコト+清水崑画伯の絵ってコトで商品や会社とは全くカンケーない
「カッパ」をアタマに命名したんやそうです。ハイ(笑)なんで、そんなことをワタシが知ってるか???
忘れもしない小学5年の時、えびせんを食べてたら、フト、カッパえびせんのカッパが気になり、
「なんでやねん?」ってオトナ達に聞いてもだれも解らん(トーゼンやね。笑)で、ある人が「お客様相談
窓口ってのがあるからソコにTELで聞いたら?」って言われてTELして聞きました(爆)

そんなワタシは変わり者なのでしょうか?(笑)当時友人達には「フツーそこまでしらべへんやろ?」
って言われてました。でも「あんたはエライ」と言う人もいました。さて、あなたの判断は?(^_^)

みなさんは英語は得意ですが?ワタシは得意ではありませんが、まあソコソコ(笑)
シンゴのスマステーションって番組あるじゃないっすか?(関東だけ?)英会話コーナー
あの中の会話聞いてて「アレッ?」あの会話の殆んどはネイティブな方々の英会話なので
変にマネすると(この番組の英会話本、売れてるらしい)向こうのヤツは「ああ、コイツは
英語ペラペラなんだ〜」と、思われて、逆に苦労すると思います(笑)大体、英語→日本語や
日本語→英語に出来ないコトバって結構多いのにね〜〜(笑)友人でカリフォルニアの
ディズニーランド勤務のエディってVWバカヤロウがいるんですが、コイツ、仕事がらみで
東京にきたことがあってソコの仕事先で日本人オネーチャンとイイ仲(笑)になったらしく
そんトキ彼女が「ねえねえ」って良く言ってたと。「マコト、ねえねえってどう言う意味なんだ?」
そんの意味ね〜よ!(爆) あと、なにかのコトバにうなずきながら 「でしょ?」 (笑) 
「でしょ?」の意味?んんなの英語に出来んわ!!(^_^;A 
このネタ、スマステーションでやって欲しい(笑)


2002年8月8日

不在中、皆様に御不便お掛けしましたm( . . )m

さて、VWジャンボリーはいつもの車とSWAPで大した新鮮味も無く、1日が終わりました(^_^;A
今回 RICH KIMBALLと言う結構有名なオヤジ(VWクラシックの仕掛け人でOVAL ONLYって
店の店主)の、お手伝いも兼ねて行ったんで入場料の$15はタダで入れました(笑)
「アメリカは今、エンロン問題や証券不祥事で株が下がって不景気になりつつある」
なんてニュースが日本で流れてますが、ワタシの実感としては「ホンマに不景気?」って
カンジでした。100万の株が1万になっちゃうコトってあるじゃない?しかしクラシックカーや
不動産はそんなコトない。んで、小金持ち連中が株からVWを含むクラシックカーや不動産に
移ってきてるんで、VW業界は全般的にソコソコ良いみたいっす。

そうそう、最近アメリカで復活したVW DRAG DAYですが、今度から36HPケースで61以前って
クラスを新設っするそうです(笑)レギュレーションは36HPのケース使用とオールスチール
ボディのみ!軽量化OK、フルチューンOK!(ケースの制約はありますが・・・笑)
アメリカ人オタクオヤジ連中はOKRASAなんかもスキなんで、このクラス、結構増えそうです。
前出RICH KIMBALLやMr OKRASAとの異名を持つJOE RITZなんかも出るらしいデス
このオヤジもムチャムチャおもろいオヤジなんですがエンジンビルドに関してはワタシと結構
近かったりして話すと「ウンウン」なんてコトも多いっす。
で、そのレースに出る予定の友人が「マコト、エンジン作ってくれへん?」(笑) マジッ??(笑)
アメリカまでエンジン持って行くんかい!?(爆)「今年の秋の第一戦には間に合わなくてもいいから
来春の第ニ戦までに間に合ってくれれば」って言われても・・・・・(-_-;)
ロングストローククランク ワンオフ製作OR加工 ビッグボアピストン製作、36HPヘッド大加工
(デユアルポートにウエルド加工、ビックバルブ(多分、バルブも作らねば)カム ワンオフ製作、
リフターもノーマルじゃもたないし・・・・どうしよう・・・(^_^;A


2002年7月29日

毎日が地獄です(涙)暑いわ、仕事詰まってるわ、帳簿やんなくちゃイケナイわ、ムムムッ
グチになっとる(反省)
皆様申し訳アリマセンが7月31日〜8月7日まで夏休みで休業です!!
あまりにも忙しくオモロイネタがど〜しても出てきません(笑) 申し訳ナイ m(。。)m
アメリカのVW業界も日本とおんなじで狭い世界なんっす。そんなワケで向こうから
帰って来たらオモロイはなしをヤマモリ持って帰ってきます〜 お楽しみに。


2002年7月26日

BERGとチューニングエンジンのおはなし

最近フト思ったのが日本はバーグ信者が多いんだな〜と。
イエイエ決してバーグ非難じゃアリマセン(んんっ?笑)
ワタシ自身、18年前に買ったバーグシフターは愛車を売るときでも必ず他のシフターと
交換し、車を変えるたびに取り付け、今も大事の所有してる位、スキ!!!  なんですが(笑)
チューニングパーツはバーグのモノは最高に良いと思ってますが、バーグ親父の
チューニング理論に関してはどうしても納得がいきません!(オイオイ また嵐を起こすかい?笑)
バーグフルチューンの2Lとウチの2Lでゼロヨンやったら・・・ウチが負けます、間違いなく。(爆)
しかし、東京〜大阪までレースとなったら100%ウチが勝ちます(笑)だって、バーグのエンジンじゃ
全開近くで長時間高速連続走行したら、間違いなくぶっこわれる・・ハズ・・・・
ナゼ?それは求めてるモノが違うからっす。チューニングしてパワーと速さを求めて圧縮を下げる?
納得がいきません。だったらチューニングすな!!オイルクーラーはドッグファンがイチバン効率がいい?
へ〜〜〜ドイツのケーファーカップでそんなの使ってるヤツ見たことナイっす(笑)たかだか50HP用の
オイルクーラーで100何十馬力が冷やせるワケがナイっす。
速さを求めて金掛けてトラブルと言うリスクを背負ってチューニングする、一般人から見りゃタダのバカ?
その代わりに「速さ」と言う快感を手に入れるワケですよね?ところがその「カイカ〜ン」をどの位の
規模、大きさで求めるか?どうゆう種類の「カイカ〜ン」を求めるか?Sか?Mか?(爆)要は人それぞれ
求める「カイカン」が違うのに画一的にオイルクーラーがドウの、圧縮がドウだの、中には「今度、南部で
ゼロヨンあるからブッコワレてもいいから速いの作って」なんてヤツもいました(大昔、国産ヤッテた頃)
100人100様のチューニングがあるんです。で、お客さんの要望をキッチリ聞いて要望に答えられる
エンジンを作る。やっぱコレでしょう。今は良いコンピューターや点火システムがアリ、机上の計算上
ですが、空冷VWでもキャブ車で圧縮10,3〜5、フルコンなら11,0〜2位まで行けそうです。フツーの
100オクタン無鉛ハイオクで。待ち乗り、渋滞OK仕様で(笑)
もち、ポルシェファン、外付けオイルクーラー&電動ファンは必須ですが・・・・
前に達人Sさんと(笑)大激論したんですが、セミヘミも同じ、たしかに乗りやすいbutパンチが無い
低圧縮で温度が上がらず熱もこもらないbutおもった程パワーが無い(笑)
オンナの人が何百万も掛けて顔や体を整形するじゃないっすか?痛い思いして、大金払って
昔の写真なんかも断腸の思いで焼き捨てて・・・でもこれから新しい人生楽しく生きようと。
でも「新しいカレに整形がバレたらどうしよう?」と、言うリスクも背負ってます。
チユーニングエンジンも同じじゃないかな?快感に引き変えるリスクがあるって事。
その、求める快感と背負うリスクのバランスが人それぞれ違うんです。リスクナシで快感を得ようって
そりゃムリっす。みなさんリスクを少なくしたい気持ちは分かるんですが・・・・・・

ズラズラ長くなりましたが、要は「チューニングエンジンは作る(作ってもらう)モノで
買うモノじゃ無いってコトっす


2002年7月24日


バスってカワイイ?!ユニーク (笑) オシャレ??? イロイロな種類のバスがあって好みが
分れますよね? 特に年式へのコダワリを持つ人は多いです、が (笑) リアゲートの大きさで
63以前、64以降に分れてて、ココにこだわる方は要注意!64からは前後の足回りやブレーキが
改良され、丈夫で壊れにくくなっています。63以前はリダクションギアと言われるリアブレーキ
裏の減速する為のギアが弱くトラブルが多いのです、マア、VW買う人もイロイロな使い方を
しますが、毎日のアシとして使うのであれば64以降のBUSの方がトラブル確率は低いので
イイカナ?と思います。  
マア、63以前でもCALLOOKでフロントディスクブレーキ、リアにタイプ1足を移植すれば、
GOODですが、お金も掛かりますしね〜。

あと、点検、調整は基本です、バスは基本がしっかりしてないとコワイからノーマル車の
オーナーもCALLOOKオーナーもしっかりメンテ、点検はしましょうネ。
足回りのグリスアップなんか、VW純正マニュアルだと3ヶ月に1回となってます。マア昔は
舗装路も少なかったんで、こんな間隔でグリスアップしたんでしょう、現代は舗装も多くホコリも
少ないですが、半年に1回は足回りのグリスアップはしましょうね〜。ビートルと違いバスの
足回りのガタ修理は結構お金がかかるんで、キチンとグリッスアップしてれば、そうそう
ガタも出ません。ほとんどのガタガタ足回りバスをバラすとグリスアップされた形跡がナイんです
その時、ついでにステアリングギアBOXのオイル量もチェックし、少なければ継ぎ足しましょう

バスストップを始めて11年にもなりました。アット言う間でしたの〜(笑)その間、日本のVWシーンも
かなり変わりましたよね〜。この前、12年位前の日本のVW本を見てたらSHOP紹介のトコで
目がテン(笑)1/3位のSHOPが無くなってたんだ〜(笑)時代の流れは速いと痛感してます。
こんな時代に、よく11年も続いたナ、と我ながらカンシンしてますが・・・・・・     

7月31日〜8月6日まで夏休みで〜す。マア休みだけど半分はシゴトですナ。VWジャンボリーに
久々に行ってきま〜す。ここ数年の6月のVWclassic week endは最悪(笑)日本人ばっかしで
パーツも車も取り合いでアメリカ人もこの時は高く売れるんで値引きしてくんないし・・・・

89年に初めてSOTO行った時、BUSが300台位いて、日本人はボク1人(笑)いろんな面で
楽しかったナ〜。レアパーツを山盛り買って(笑)今年はVWclassicを避けてVWジャyンボリーに
行くことにしたのは、この次期は「航空運賃が高いからVW系日本人はあまり行かないから」デス

はるさめ」ってナニから出来てるか?みんなしってます?(笑)

カッパえびせんは、えびは入ってるケド、カッパは入ってません!モチ、きゅうりも入ってません。(笑)
ワタシはその秘密を知ってます。(意味深、笑)

back to TOP