フレーム
フレーム


右ハンドル登場、ウオークスルーがOPで登場。タイプ24の天窓が材質変更
(プラステイックからガラスに変更される、コーナーウインドーは55年3月までプラステイック)
リアバンパーが標準装備される(タイプ24のみ、他はOP設定)ステアリングシャフトの
スプラインがキータイプに変更。
セマフォーの形状変更、トランスミッションの2速〜4速がシンクロ付きに変更。

タイプ26以外は全車リアバンパーが標準装備になる。スピードメーターの表示方法変更。
(80km→100km又は50Mile→70Mile)エンジンが1192CC、30PS(36HP)となる。
ヒューズボックスが足元に移動。

10万台目のタイプ2がラインオフ(10万台目はパネルバンだった)

TYPE21ファイヤーバン

23window
シングルピックの
初期型。横の
プレスライン無し
量産型試作車、<BR>
20-000013以前<BR>
Fバンパーとドアヒンジ<BR>
の位置に注目
一般販売モデル
1950/3〜
20-00014〜
SO- 13 コンテナ車
SO-13  60年代にヤマハ
レーシングチームで使用
されていた。ヨーロッパでの
写真だが、ヤナセミラーと
日本の車検ステッカーが
見えます、なのでヤナセ物
ディーラー車かと思われる
SO-29災害救難車
SO-11はしご車
SO-14 トレーラー

SO-21 幅広荷台

SO-24 箱付き
トレーラー

SO−15 ダンプベッド
SO-1 商品販売車

SO-16 Wキャブ
SO-25 低床荷台
スロープ付き

M-163 スライドドア
&シールドビーム
(北米&日本仕様)
M141       heat vents in cargo area
          リアヒーター(3rdリアシート下、バススタイル、タイプ23)

M142-44     side windows of safety glass
          合わせガラス (全車) 

M142       sliding door on both sides 
          両スライドドア(タイプ21)

M143       same as M142 excluding M13
          両スライドドア、内装&イス無し(タイプ23) 

M144       same as M142 and M142-M144 respectively, side windows with safety glass by type 
          両スライドドア、合わせガラス付き(タイプ22,24)

M145       sliding door safety latch 
          安全鍵、スライドドア用

M146       same as M13. seven seater (right hand cargo doors) 
          内装&椅子付きウオークスルー(タイプ23)

M150       ambulance per (German) DIN 75 080 specifications - model 271 
          ドイツ国内仕様救急車装備一式

M151       Eberspaecher gas heater and ambulance fan - models 271-274 
          ガソリンヒーター(タイプ27)

M152       lengthened rear cargo door - models 271-274
          リアゲート延長パネル(タイプ27)

M155       cyclone air filter 
          強力型エアクリーナー(全車)

M156       second rear view mirro
          第二ミラー (全車)

M156        larger oil bath air filter 
           大型エアークリーナー(全車)

M157        exhaust emission equipment 
           排気ガス対策(高年式か?)

M160        blue light and emergency signal equipment 
           青色回転灯他、緊急車装備(全車)

  タイプ215両観音ドア

タイプ235
スタンダード
マイクロバス
サンルーフ付き

SO−30 救急車
M222ハイルーフバン

M718 レッドクロス
M201大型木製荷台

M127後窓無し
M164フロントウインカー
SO−8高所作業車

M70 幌付き
M208ヒッチ&コネクター

M194 大型ミラー
旧エンブレム アルミ製
中央部が分割してます
〜51年3月
はしご車

M115 リア低床 写真の
車はさらに椅子を追加。
パネルバン
コンビ
スタンダードマイクロバス
デラックスマイクロバス
シングルキャブピックアップ
ダブルキャブピックアップ
アンビュランス
プロトタイプが完成。

待望のTYPE2パネルバン量産型試作車第一号が完成、発表。 (形式名タイプ29、
タイプが2で49年の9から名付けられた)試作車はパネル及びコンビ(内装付き2トーン
カラーのコンビも2台)だがそれぞれの台数は不明。プロトも含めトータルで13台製造。
プロトタイプは放熱用ルーバーが立てに入っていたり、横向きだったり数種類あり。
ガソリンキャップがボデイの外にムキ出しだったが量産型試作車では改良された

数台が売却されたらしい。(VW関連企業へ)
生産モデルの製造開始

ジュネーブモーターショウにおいて一般発表され、50年3月8日より生産モデルの 
販売が開始される、放熱用ルーバーは横向き8本ルーバー、ガソリン注入口は
リアエンジンドアの中に改良された。最初期生産型はリアウインドーが無く(OP設定)
パネルバン(タイプ21)及びコンビ(タイプ23)のみであった。一般向けモデル第一号車
の車体番号、20−000014、タイプ21で販売先はPREFUMEと言う会社であった。

スタンダードマイクロバス(タイプ22)発売開始

タイプ21の荷室にルーバーが3本入れられた。
(タイプ23もOP設定。又タイプ21も、ルーバー無しがOPとなる)
 リアのVWエンブレムが無しになる

スペアタイヤがエンジン横からエンジン上に位置変更

消防車(ファイアーワーゲン、タイプ21F)販売開始

リアウインドー付きが標準となる。(窓ナシはOP設定)
フロントエンブレムがアルミ製から鉄製に変更されデザインも少し変更された。

デラックスマイクロバス(タイプ24)販売開始


データー (時代により変化あり)

以下はタイプ2の67年度の形式番号、旧年式とは異なる部分もあります。

パネルバン タイプ21

211 左ハンドル右観音ドア
213 左ハンドル左観音ドア
214 右ハンドル左観音ドア
215 左ハンドル両観音ドア
216 右ハンドル両観音ドア




スタンダードマイクロバス タイプ22及び28
カラードビニールレザー又はモケット内装の11W2トーンカラー、

221 左ハンドル右観音ドア
223 左ハンドル左観音ドア
224 右ハンドル左観音ドア
225 左ハンドル右観音ドア、サンルーフ付き
226 右ハンドル左観音ドア、サンルーフ付き
281 左ハンドル右観音ドア、ウオークスルー
285 左ハンドル右観音ドア、ウオークスルー、サンルーフ付き





コンビ タイプ23 客貨両用の11W、ワントーンカラー
内装は簡素なグレー厚紙ドアパネル、グレービニールシート

231 左ハンドル右観音ドア
233 左ハンドル左観音ドア
234 右ハンドル左観音ドア
235 左ハンドル右観音ドア、サンルーフ付き
237 左ハンドル左観音ドア サンルーフ付き
238 右ハンドル左観音ドア、サンルーフ付き








デラックスマイクロバス タイプ24及び25

241 左ハンドル右観音ドア
242 右ハンドル左観音ドア
251 左ハンドル右観音ドア、ウオークスルー









ピックアップ タイプ26

261 左ハンドル右サイドゲート(シングルキャブ)
263 左ハンドル左サイドゲート(シングルキャブ)
264 右ハンドル左サイドゲート(シングルキャブ)









265 左ハンドル右カーゴドア(クルーキャブ)
267 左ハンドル左カーゴドア(クルーキャブ)
268 右ハンドル左カーゴドア(クルーキャブ)














アンビュランス(救急車)タイプ27

271 左ハンドル右観音ドア
273 左ハンドル左観音ドア
274 右ハンドル左観音ドア
SO-6 保冷車

SO-9 高所作業車
M151ガソリンヒーター

 M529 ガラス間仕切り
      (写真上)

M29牽引フック
M211用ミドルシート 

M121アンビュランスファン(55〜67)

M60ガソリンヒーター

M31下地塗装のみ
友人マット君の車

M515 ハイルーフ(パネルバン以外。)
写真はアンビュランスですが他タイプもあり
49プロトタイプ
49プロトタイプ
フォルクスワーゲン
ミュージアム所蔵
現存最古のTYPE2
車体番号20-00010
ただし各パーツが
オリジナル年式に
合致していない部分
数箇所あり。
リアエンブレム
〜50年9月

M16
BINZ CREW CAB

        

back to top
49年3月,           プロトタイプが完成。

49年11月12日         待望のTYPE2パネルバン量産型試作車              
                                    第一号が完成、発表。 (形式名タイプ29
                  タイプが2で49年の9から名付けられた)試作車はパネル及びコンビ(内装付き2トーン
                  カラーのコンビも2台)だがそれぞれの台数は不明。プロトも含めトータルで13台製造。
                  プロトタイプは放熱用ルーバーが立てに入っていたり、横向きだったり数種類あり。
                  ガソリンキャップがボデイの外にムキ出しだったが量産型試作車では改良された

50年1月            数台が売却されたらしい。(VW関連企業へ)
モデルコードの略。オプション装備。あくまでも、標準的なオプションのモデルコードであり、他のOPとも、組み合わされた車も
あり。Mコード自体が何時から採用になったかは不明な物が多い。Mコード以外にもSOナンバーと呼ばれる特注車
(有名なのはウェストフェリアキャンパー、SO42)が、あり、はしご車(クルーキャブのはしご車も存在した!)やダンプベッド、
無線車、救急車のハイルーフやデラックスバスのハイルーフ!!なども…。また、年代によりMナンバーからSOナンバーに
移行したものや、逆にSOナンバーからMナンバーに移行したものも有る。数字に関しても消去された後に新たに同じ数字で
再登録された物もある。あくまでも参考程度です。 (^^;;; 59モデル以降はフロントシート右の裏側ボディパネルにシャーシー
ナンバーとMコード、塗装コード 内装コード 出荷地などを打刻した仕様プレートが付いています。
M-CODE
SOTO・・・・・ 思い出が一杯です。

1983年春、創始者ジェフ ウォルター氏、友人数人と
カリフォルニア州オレンジカウンティーで創立。
その後、全米に広がり、最盛期には会員数2500人を数えたが、
色々なトラブルがあり、今は????

皆さんがよく言う「バーン ドア」 「BARN DOOR」は
このジェフ ウォルター氏が「納屋→BARN」」のDOOR
みたいだ、と言う発言からSOTOクラブ内で55年3月
以前のひさしの無いTYPE2をバーンドアと呼ぶ様になりました
(厳密にはピックとアンビュランスはバーンドアではないが)
そして、そのコトバが世界中に知れ渡りました。その後、会員数の
増加による派閥の発生、自身の21Wバスの盗難などに嫌気がさし
ジェフ ウォルター氏はコレクションを全て売却。VWを降り、その後
数人が会長に変わりました。筆者は86年よりSOTOに参加して
いましたが、90年頃より、新会長の方針などに???な感じを受け
94年に脱会しました。その後の衰退は皆さんご存知かと思います。

なお、現在ジェフ ウォルター氏はVWを降りてしまっていますが
今もカリフォルニアのラブナニゲル在住でアンティークの
コカコーラーグッズ コレクターとして活躍しています。

私と同じ様な矛盾を感じていた有力クラブ員、数人が集団でSOTOを
脱退し、1999年6月、OCTOを創設。その時SOTOの有名人や
古株コレクターの殆んどがOCTOに参加。
SOTOが縮小してしまうのに反しOCTOはアッと言う間に大きな
ワーゲンバスクラブになりました。

1984年に手に入れた57コンビのレストアやパーツ入手の為
1986年にSOTOに入会し、89年に初カリフォルニア上陸(笑)
SOTOメンバーとも親交を深め。1991年にバスストップ開業、
色々な方や友人(日米)に助けられ現在に至ってます。

ジェフ ウォルター氏も2枚しか在庫を持ってないのに譲ってくれた
SOTOのファーストアニバーサリーミート(第一回!!1985年)
の、創立記念T-シャツは、今も私の宝物に変わりはありません。
救急車発売開始(タイプ27、クランケンワーゲン) タイプ27救急車は
専用ボデイーを持ち、コンビ(タイプ23)からの流用ボディでは無い
当時からガソリンゲージ、サイドステップが標準装備され、リアエンジンドアは
タイプ26と共用の小型タイプでリアゲートが大型化された。(患者を後ろから乗せる為)

ウエストフェリアキャンパー販売開始、当時はタイプ22かタイプ23どちらでも 
選ぶ事ができた。また「ウエストフェリア、キャンピングボックスKIT」と 
言う名前でデイーラーで、キャンピングカーSETとしてKIT販売もされた。 
特徴的なステイールオペレーテイングルーフ(小型横開きの屋根)もこの当時から
装備されていたが、オプションであり、この当時の標準ルーフの純正ウエステイと
後付けウエステイは判別は不可能である。

リアの反射板が片側のみから両側に装備される。

アウトサイドミラー及びステーの形状変更、

シングルキャブピックアップ(タイプ26)販売開始,荷台のアオリはプレスラインが
無くストレートなのが最初期ピックアップの特徴。リアエンジンドアはタイプ27と共用の
小型タイプ。ガソリンキャップの小型化。エンジンは全てタイプ1と共用の1131CC,25PS

三角窓の開き方とフロントサイドウインドーのラッチの変更。(旧タイプの三角窓は
回転式では無く、フラップ式)サイドブレーキレバーの長さ変更(約10cm長くなった)
ヒーターノブが回転式に変更
フルモデルチェンジされる。約2000箇所にも及ぶ変更があったので、モデルチェンジと
言うより、ニューモデルになったと言える。ひさしが標準で付き(バーン時代にもOPで
ちょんまげの様なヒサシが付けられた車アリ,M-93参照)バーンドアが廃止(小型の
エンジンドアに変更 バーンドア時代のタイプ26及びタイプ27のエンジンドアと同寸法であるが、
取付方法、裏のプレス型や細部が、かなり異なる)され、リアゲートが標準装備になる。
(バーンドア時代にもリアゲートはOPで存在した)

北米仕様のセマフォーが廃止された。

ハノーバー工場が完成。、なおハノーバーとウォルフスブルグは製造が重なっている時期あり。

ウォルフスブルグ工場での生産中止されると同時に車体番号の最初に付く
「20−」が無くなり、通し番号になる。
ミッションサポートがステイールパイプからプレスステイールへ変更。  
57年前期シングルピックの木製荷台とワイド荷台(木製及び鉄製、ウエストフェリアが
製造を担当)がOPで登場。

北米仕様のみセンターブレーキ廃止, リア左右のテールランプの大型化 
                  
タイプ26のセマフォー位置が下方に変更、はしご車登場(タイプ26、OP)

センターブレーキライトが廃止、テール&ブレーキライトが共用&大型化される(北米仕様と共通)
                 
クルーキャブ(BINZ CREW CAB)販売開始(カロッツエリアBINZ製)
注* BINZ製クルーキャブの受注生産開始は53年から、VW社に認可され販売開始
されたのが58年から(それ以前のBINZ製クルーキャブはVW社非公認で改造車として
15台前後が販売された)約550台製造され、リアサイドドアが大きく開くのが特徴、
公認初期型は逆開き大型リアサイドドアで57シングルピックを改造しているので、
車体番号は57年式であるが実際に販売開始したのが58年の為、58年式のデテイール
(センターブレーキライト無し、一回り大きい丸型テール)を持っている。
後期型は通常開き大型サイドドアで、販売されたのが58年後期からであった為
59年型のデテイールを持つが、車体番号は紛れもない58年式である。つまり、58年式の
59年仕様に、なっているのがオリジナルである。これ以降のクルーキャブはリアシート
座面下から荷台下にも荷物を収納できた。(初期型BINZの逆開きドアタイプを除く)
バンパー形状変更、テールライト取り付け位置を下方に変更、エンジンドア形状の変更、
ライセンスランプの変更。観音ドアハンドル下にプレスが入る。
Mナンバー(オプションナンバー)プレートが右フロントシート後ろに全車に取り付けられた。
ポップアップサイドウインドーラッチがショートスプーンタイプからロングスプーンタイプに変更
サンバイザーがパットタイプに変更(タイプ22と24のみ)
フロントベンチシートサポートの形状変更(1段階→3段階)フロントシート自体の形状変更、
トランスミッションがフルシンクロになる。エンジンが30PS→34PSへ変更され
クランクスタートが廃止される。アウトアウトサイドミラーアームのデザイン変更。
ダンプベッドが登場(タイプ26、OP)クランクスタート穴が廃止。

シフトレバーの位置変更、リアゲートに何故か三日月型のプレスが入る
スピードメーターの表示変更(70Mile→80Mile又は100Km→120Km)
サイドブレーキケーブル長さ変更。インナードアハンドル(フロント及び観音)形状変更

エンジンが36HP→40HPに。新型マフラーの為にリアエプロンに逃げが付く。

サイドブレーキケーブル長さ変更、ヒューズが6本→8本へ変更、セマフォーが廃止される、
(北米仕様は55年5月にすでに廃止)

サファリウインドー(OP)のタブの形状変更、観音ドアヒンジの位置変更
フロントアウタードアハンドル及びドア側取り付け部の形状変更
フロントウインカー形状変更、(フラットタイプ,クリアレンズ北米仕様のみ)
その他の国向けはブレットのまま) サンバイザーが全車種パットタイプに変更。
リアブレーキ&テールランプ形状変更(全車種、オーバル形)
ガソリンメーターが全車標準装備に(タイプ27は以前から標準、他はOP)助手席側
クラブハンドルが標準装備に(タイプ22、24のみ。以前はOP)ポップアウトサイドウインドー
のラッチがロングスプーンタイプからショートタイプホワイトノブ付きに変更。

ハイルーフパネルバンが登場(OP)、フロントシフトロッドカプラーの接続方法変更。
シングルピックアップのスペアタイヤの位置が荷台床下に変更。
ドアモービルキャンパー登場。

ベンチシートが2ピースになり、運転席がスライド調整可能になった。

100万台目のタイプ2がラインオフ。(タイプ24マイクロバスデラックスのヨーロッパ仕様だった) 

北米仕様のみ1500ccエンジンが登場しブレーキとフロントサスペンションが強化されるが
パワー負けしてリダクションのトラブルが多発する。(1500ccのみ)ウオークスルーシートが
カタログモデルとして登場(以前はあくまでOPであり、カタログモデルではなかった)
リアゲートの三日月型のプレスが廃止。シャーシーナンバープレートがエンジンルームから
室内ベンチレーションダクト右側へ移動する。前後フェンダーのカットが深くなる。
北米仕様のみハザートランプが標準装備された。

エンジン放熱用ルーバーが内側向きになる。サイドスライデイングドアがOPとして登場、
(ただし51年のみスライデイングドアのパネルバンが特注で存在したが、すぐに中止された)
ヒーター風向きのコントロール方法の改良(ルーバータイプ)

64モデル登場。リダクションギアが強化タイプに変更、ギア比も変更、リアゲート及び
リアウインドーが大型化される。フロント足回りとブレーキが全車変更される
(強化タイプ、63年1月以降の北米仕様と同型)全車1500ccが標準に(1200ccはOP設定に)
※12V電装がOPとして登場。 助手席クラブハンドル形状変更され、全車標準装備になる。
フロントウインカーが全車、オレンジ色で大型化される(以前の北米仕様と同型なお北米仕様も
クリア色からオレンジ色レンズに変更、イタリア仕様を除く)タイプ24及び25のコートフックが
アルミ製からプラステイックに変更される。ルームミラーが拡大される
フロントアウタードアハンドルがレバー式からプッシュ式へ変更、
ドアキャッチ、ストライカー等も変更。ホイルが14インチに。
フロントインナードアハンドルの取り付け方法変更(ピン→螺子)エンジンドアサポートの変更
(スプリング&ローラータイプへ) シングルピックアップのサイドカーゴドアのサポートも同様に変更。
タイプ27のリアゲートが大型化。ルームミラー拡大。ボデイの下地塗装に錆止めが混入された。

Wキャブがカタログモデルになる。リアバンパーのみ形状変更。

65モデル登場、ワイパーはシングルスピードのままでリターンが付く、
ワイパーピポットが形状変更。ワイパーアーム形状変更。フロントバンパーがリアと
同タイプに形状変更。トーションビームにベアリングが装着される(以前はベークライトタイプの
ブッシュ)ウインドウオッッシャーが標準装備に。(以前はOP)

エンジンドアロック機構が他のドアキーと共用のプシュボタンタイプとなる。

ウエストフエリアキャンパーのルーフにエレベータータイプが登場
66モデルが登場、ワイパーが2スピードに、ライトデイマースイッチがウインカーレバーに
組み込まれる。フロントスタビライザーが標準化(以前はOP、)、タイプ26ピックアップ全車の
リアウインドが拡大されサイドルーバーも形式変更。ソルト&ペッパータイプの内装になる。

フロントドア内側に取手が付き、フロントインナードアハンドルが小型化。シフトレバー根元の
取り付け部の形状変更。

67モデル登場、12V電装が標準になり(以前はOP)ガソリンリッドが鍵ナシとなる、
タイプ24及び25のヒーターノブが黒になる(以前は白)ラジオ取り付け部のプレス変更、
スイッチノブ類が黒ゴムタイプへ、ルームミラーアームの形状変更、リアゲートロックの形状変更。
タイプ26(シングルピックのみ)のサイドゲートロック(荷物室)がエンジンキーと共用になる
(以前はチャーチキー)。ガソリンタンクの形状を変更。

北米仕様のみマスターシリンダーがデュアルに変更。(67型の最初期型はシングル)

バックランプが標準装備(北米仕様のみ)となる(以前はOP、タイプ27のみ以前から標準)

ニューモデル登場(レイトタイプ)
49/3
49/11/12
50/1
50/3/
50/5
50/9
50/11
51/?
51/4
51/6
51/12
51/?
52/3
52/6
52/9
53/1
53/3
53/12
54/10/9
55/3
55/5
55/?
56/3/8
56/?
57/10
58/2
58/5
58/LATE
58/8
59/MID
59/9
60/1
60/5
61/1
61/8
62/EARLY
62/8
62/10/2
63/1
63/8
63/4
64/1
64/MID
64/9
65/5
65/EARLY
66/8
65/8
66/10
67/MID
68/9
車両形式一覧
TYPE2ヒストリー
出来るだけ細かく、月日まで分かるものは書きましたが、不明な点は季節、時期、年度で表記しています。
基本的にアメリカ及びヨーロッパ仕様について書きましたが各国仕様によってかなり違う部分もありますし、
ノックダウン生産された車やディーラー特注仕様などについては不明な点も多く、変更箇所を全ては
書ききれませんでした。エンジンについては、変更がビートルとほぼ同じなので、省略しました。
ビートルを参考にして下さい。皆さんの参考資料になれば幸いです。            
                                                                         
                                                                  BUS STOP   菅沼 

51年4月以前マイクロバス
リアトランク付き
51ウエスティ
旧式フロントサイド
ベントウインドー
53年1月
サイドブレーキ
レバー長、変更
RHD

バーンドア ウオークスルー

バーンドア, リアゲート付き
53年3月〜55年3月
80mmキャップ

52年9月〜53年3月
60mmキャップ
〜52年9月以前
100mmキャップ

58以降セマフォー
シングルピックONLY

57/58 BINZ
〜58/12月迄

VW社製クルーキャブ
58/12月〜販売開始
M35
追加サイドウインカー
友人ジェフ君の車
M35パッド付きアオリ
M57ウオークスルー
55以前バーンドア
M55 屋根中央の
アンビュランスファン

M54フルダッシュボード
(タイプ24は標準)

M56ステアリングロック

M71両開きゲート

M93 〜55、フロント用
アンビュランスファン

M107 クラッシュバンパー

M130バーンドア15W
天窓&サンルーフ無し

M160回転灯、サイレン
その他、緊急車装備
M199回転式Fシート
SO-4警察車両
Mコード(オプションコードナンバー)

M10    additional dustproofing in engine compartment
      防塵仕様(注※ エンジンルーム横のルーバーをつぶし、他から空気を導入、年式で数種あり)

M13    middle and rear seats in passenger area with masonite door panels
      ミドル&リアシート取り付け&内装取り付け(グレー厚紙パネル、タイプ23)

M15    windshield washer
      ウインドウ ウオッシャー(全車)

M16    Double cab truck 
      クルーキャブ(タイプ26)

M17    Rear brake and tail lights combined 
      追加テール&ブレーキランプ(全車)

M19    without light horn (direct translation-allows one to easily flash headlamps instead of honking
       horn to get another driver's attention), with 200 watt generator (emergency vehicles only) 
      緊急車両のサイレン&ランプ無しで大型ジェネレーター付き(全車)

M20    MPH speedometer - export models,
      マイル表示(全車)
M21    outside door handles lockable from either side - export models,
      外からドアロックの開閉が出来る観音ドア、(旧いタイプ2は観音ドアは外からしかロック出来ない、
      タイプ21,22,23,24,26クルーキャブ)

M24    head lights and tail lights for US style
      北米仕様ヘッドライト(シールドビーム)&テールライト(赤1色)(全車)

M25    six pop out windows and W bumpers US style
      6枚ポップアウトウインドー&Wバンパー(タイプ22、23,24,25,27,28)

M25    Safety belts      シートベルト。63以降???

M26    Activated charcoal exhaust filter .USA,Canada,Japan
      キャニスタータンク(ガソリンタンク中の空気を活性炭に通した後、キャブに戻し燃焼させる)

M28   anbulance without stretchers
      担架なし(タイプ27)

M27    fog lights
      フォッグランプ

M29    front and rear tow hooks - bus
       牽引フック前後(全車)

M30     coupled headlight flasher and license plate light 211-274 Austria 
       同時点滅式ヘッドライト、ウインカー、ナンバー灯、(タイプ27)
       オーストラリア仕様ウインカーその他付き  

M31     type 22 or 24 in primer
       下地塗装のみ(タイプ22,24)

M32     locking gas cap door
       鍵付きガソリン注入口扉(チャーチキーではない。全車) 

M33     additional rear turn signals
       追加リアウインカー(全車)

M34     side turn signals, modified emergency brake handle
       追加サイドウインカー&サイドブレーキを引くとハザートが点滅(エンジン作動時のみ)(緊急車両)

M35     side marker lights
       サイドウインカー(全車)

M35     Reinforced sides Gate
       荷台あおりパッド付き、シングルピック

M36     Warning light parking light, indicators, modified handbrake lever (all model) Italy
       サイドブレーキを引くとハザートランプ&スモールランプ作動(エンジン作動時のみ)

M36     parking lights with idiot light, additional side turn signal 
       (?)

M37     no Emergency flashers - Italy, France
       ハザート無し(全車、ヤナセ仕様も含む)

M40     gas gauge alone depending on vehicle,
       ガソリンメーター(タイプ27以外)
M30     Headlight flasher and number plate lamp (From 61 Austria)
        
M43     preparation for Swiss license requirements 
       スイス仕様(低ギア比デフ、その他、全車)

M46     side turnsignal lights - Denmark, Norway, Italy
       追加サイドウインカー(全車)

M47      back up lights 
       バックランプ(全車)

M51      provision for second generator
        追加ジェネレーター(2機がけ!全車)

M52      rear hatch without window (to `55)
        リア窓無し(タイプ21、23、51y〜55y) 

M53      rear hatch with window (to 51)
        リア窓取り付け(タイプ21、22,23、 51y以前) 

M54      wide dashboard(to’55)
        フルダッシュボード(タイプ21,22,23,26.27)バーンドア

M55      turbine roof vent(to’55)
        屋根中央に付くアンビュランスファン(タイプ27)バーンドア

M56      steering/ignition lock
        ステアリングロック(全車)

M57      separate front seats (to `55)
        ウオークスルーシート(51−55、全車、タイプ26、27を除く)

M59      thermostatically controlled carb pre-heater - export model, 
        不明、オートチョークか?

M60      gas heater - single cab, ambulance(to’55)
        ガソリンヒーター(タイプ26、27)
M62      passenger side mirror 
        助手席側ミラー(全車)

M64      missing side gates
        荷台アオリ無し(Wキャブのみ)

M65      inscribed axle load limits 
        荷重表示板(タイプ21,23.26)

M66      rubber mat in passenger area 
        荷室ラバーマット(タイプ21,23)

M69      same as M13, but for kombi with left-hand sliding door
        ミドル&リアシート&内装取り付け(グレー厚紙パネル、タイプ23スライドドア)

M70      tarp and bows for single cab (not for enlarged bed version) 
        幌(タイプ26、ワイドベッドを除く)

M71      second cargo hatch for single cab 
        両開きサイドゲート(タイプ26のシングルキャブ)

M72      vinyl headliner 
        ビニールヘッドライナー(布ヘッドライナーが標準の年代、タイプ22,24,)

M74      rear mudguards,
        リア泥除け(全車)

M75      front and rear mud guards 
        前後、泥除け(全車)

M77      primered double cab 
        下地塗装のみ(タイプ26、クルーキャブ)

M78      primered single cab 
        下地塗装のみ(タイプ26、シングルキャブ)

M80      separate front seats for panel or kombi (left-hand drive only) up to 971549
        LHDウオークスルーシート(タイプ21,23) 62,7月以前
M81      same as M80 for bus and Samba bus up to 971549
        LHDウオークスルーシート(タイプ24,) 62,7月以前

M82      same as M80 
        ウオークスルーシート(タイプ22)

M89      safety glass windshield 
        合わせガラス(車種不明)

M90      safety glass windshield
        合わせガラス(車種不明) 

M91      whitewall tires
        ホワイトウオールタイヤ (タイプ22,24) 

M92      lower gearing for mountain travel 
        牽引用低ギア比ミッション(全車)

M93      Behr (a manufacturer) ventilator, front mount (to '55)    
        フロントアンビュランスファン(全車)

M94     locking deck lid -
        鍵つきエンジンドア(チャーチキーとは異なる,全車) 

M95-97   various radios and frequency bands 
        ラジオ3種(全車)

M97      rear bumper (to 54)
        リアバンパー (タイプ21,22,23、26、27) 

M99      tubeless snow tires
        チューブレススノータイヤ (全車)

M100     without VW emblem
        フロントエンブレム無し (タイプ21,23,26,27)
M101     snow tires, only with M100
        スノータイヤ&エンブレム無し(タイプ21,23,)

M102     heated rear window 
        熱線リアウインドー(67オンリーのOP)

M103     eavy duty shock absorbers
        強化ショック (全車)

M105     stiffer front transmission mount 
        強化フロントトランスミッションマウント(全車)

M106     heavy duty shock absorbers 
        強化ショック(全車)

M107     crash bumper 
        リブバンパー(58以前)用、Wバンパー、フロントのみ、

M108     with S0 42 camper kit
        キャンパー (タイプ22,23)

M113     safari windshields
        サファリウインドー (全車) 

M114     6popout side windows
        6ポップアウトサイドウインドー (タイプ22,23,24) 

M115     Low cargo floor (base equipment)
        低床仕様 ベースエキャップメント 

M116     with out vent in cargo area panel van
        荷室エアベント無し(タイプ21)

M117     No rear seats (Double cab )
        リアシート無し Wキャブ

M118     without side gates 
        荷台アオリ無し(タイプ26)

M119     Ebersbaecher BN4 gas heater 
        ガソリンヒーター(タイプ21,22,23,24)
M121      fresh air fan
         アンビュランスファン

M123      special resister ignition - France ,
         ノイズサプレッサー付き点火プラグ&プラグコード

M124      yellow headlight bulbs France 
         黄色ヘッドライトバルブ(全車)

M127      rear hatch without window
         リア窓無し (タイプ21,23)

M129      34hp motor
         1200cc34馬力エンジン (全車、64以降)

M130      type 24 without sunroof and roof windows 
         天窓&サンルーフ無し(タイプ24,25、)

M132       safaris with safety glass
          サファリウインドー、合わせガラスタイプ(全車)

M137       fire personnal carrier for 23F(fire wagen COMBI)
          消防署職員輸送用コンビ

M139       sealed beam headlamps, red tail light lenses - export model
          シールドビーム&赤1色テールランプ(主に北米、日本仕様、全車)

M140       fire engine as specified by DIN
          消防用エンジンポンプその他機器(コンビにも積まれた)
M161        sliding door one side
           スライドドア片側(タイプ21,22,23,24)

M162        sliding door on both sides as per type 
           両スライドドア(タイプ21,22,23,24)

M163-164    same as M161 with sealed beam headlamps 
           片側スライドドア、シールドビームヘッドライト(注*ヤナセ仕様67年パネルバン)

M164        front blinkers 
           フロントウインカー(セマフォー時代、全車)

M165        same as M160 with front blinkers
           青色回転灯他、緊急車装備、ウインカー付き(セマフォー時代、全車) 

M168        88 ampere/hour battery
           大型バッテリー(6V全車)

M169        sliding door - kombi
           片側スライドドア(タイプ23)

M171        tires with increased carrying capacity 
           高負荷タイヤ(全車)

M172        Visible location of reservoir 
           ブレーキリザーバータンク移設(全車)

M173        engine prepared for arctic climate 
           寒冷地仕様(全車)

M175         overriders all models except types 26 & 265
            Wバンパー(タイプ26を除く全車)

M176        same as M175 for single and double cabs 
           Wバンパー(タイプ26)

M177        additional rear seat
           リアシートのみ(ミドルシート無し、タイプ23)

M178        RPM limiter 
           最高回転数制御機構(キャブに取り付け)1200ccエンジンのみ。

M180        no middle seat
           リアシートのみ(タイプ22,24)
M181        chrome hubcaps 
           メッキハブキャップ(全車)

M183        walk through cab RHD from 971550
           ウオークスルー(タイプ21,23右ハンドル車)
           
M 184        walk through cab RHD from 971550
           ウオークスルー、(タイプ22,24右ハンドル車)

M188        asymmetric light
           ヨウ素球ヘッドライト(全車)
 
M191        under guard for chassis
           アンダーガード(全車)

M192        body ready to be outfitted as a camper 
           キャンパーキット(後付け用、タイプ21,22,23,24)

M193        RED semaphore turn signals
           赤色セマフォーレンズ(全車)

M194        larger rear view mirror 
           大型アウトサイドミラー(種類不明)

M195       larger rear view mirror 
           大型アウトサイドミラー(種類不明)
 
M196        asymmetric light (left hand drive) 
           ヨウ素球ヘッドライト、(右ハンドル車だが日本仕様を除く))

M199        swivel driver's seat 
           回転式フロントシート(58〜64のウオークスルーのみ)

M200        single cab with enlarged steel bed 
           大型荷台(タイプ26、ウェストフェリア製)
M201        single cab with enlarged wood bed 
           木製大型荷台(タイプ26、ウエストフェリア製)

M203        Eberspaecher gas heater for double cab
           ガソリンヒーター(タイプ26クルーキャブ)

M207        tarp for double cab 
           荷台幌 (タイプ26クルーキャブ)

M208        trailer hitch and electrical hook-up
           トレーラーヒッチ&配線コネクター(全車)

M211        seating for full widh middlr and rear seat (double sliding doors) 
           両スライドドア、フルワイドミドル&リアシート

M215        1 ton payload 
           1TON積み

M216        1500 cc engine 
           63年のみの1500ccエンジンのOP(64年から全車標準)

M220        limited slop differential
           リミテッドスリップデフ(全車)

M221        high roof panel van with side opening for vending 
           ハイルーフ、サイドフラップドア付き。ウエストフェリア製(タイプ21)

M222        high roof panel van 
           ハイルーフ(タイプ21)

M223        low floor without guide rails
           M115の座席無し (ウエストフェリア製)

M224        low floor with guide rails
           M115の座席無しで重量物積載用に床にスライドレールが付いた物(ウエストフェリア製)

M240        low compression engine
           低圧縮エンジン(全車)
M303        italian preparations, 
           イタリア保安基準(全車)

M361        M169,M181,M192,M199 

M367/139.    M361+ M20, M24,M90,M142, M175 

M369/139    M361+ M20, M24,M113, M142, M132, M175 

M362/025     US equipment - USA, 
           アメリカ仕様(全車)

M396        prepared for Great Britain, STVZ0
           イギリス保安基準(全車)

M415        individually tailor made
           かなりの特種仕様か?(資料無し)

M425        Seatbelt 
           シートベルト
  
M430 US      equipment including dual circuit brakes
           デュアルマスターシリンダー 
M502         masonite door panels 
            厚紙ドアパネル(タイプ21、23)
     
M503         masonite head liner 
            厚紙天張り(タイプ21、23)

M504         door panels for non walk-through 
            厚紙ドアパネル(タイプ23)

M505         door panels for walk-through 
            厚紙ドアパネル、ウオークスルー車(タイプ23)

M510         upper divider between cab and cargo area
            間仕切り(タイプ21)

M513         transmission skid plate 
            トランスミッションアンダーガード(全車)

M515         high roof vehicle (not specified as panel van) 
            ハイルーフ(タイプ22,23,24,27)
            (注*パネルバン意外のハイルーフ車)

M520         sliding doors left and right 
            両スライドドア(タイプ22,24)

M525         safety belts - bus, USA and CANADA only
            北米仕様のシートベルト(SAEアメリカ規格品?全車)

M527         large rear hatch 
            大型リアゲート(?)

M529         glass divider with sliding window 
            ガラス製間仕切り(タイプ22,23,24)

M530         large step to cargo area 
            サイドステップ(タイプ22,23,24
M531         with stiffer rear suspension , 
            強化リアトーションバー(全車)

M535         tachograph
            タコグラフ(全車)

M539         automatic step
            フロントサイドステップ(全車)

M542        Special equipment for German army
            ドイツ陸軍仕様

M543         types 22 and 24 without seats in passenger area 
            バス&デラックスバスのリアシート無し(タイプ22,24)

M546         roof mounted turn signals 
            屋根ウインカー(全車)

M571         rear fog light
            リアフォッグ
 
M616         back up lights 
            バックランプ(全車、タイプ27を除く)

M620         12v system 
            12ボルト電装(全車、66以前)
M621         warning light relay
            ハザートランプ(全車)

M623         12v system with resistor plug wires - (Police)
            12ボルト電装、電気取りだしプラグ付き(ポリス仕様タイプ23の66年以前)

M718         red cross symbol 
            レッドクロスランプ(タイプ27)

M729         tubeless Michelin X tires 
            ミシュラン製ラジアルタイヤ(全車)
SOコード (special orderの略)
SO1           WESTFALIA MOBLESHOP
              商品販売車

SO3           POLICE EMAGENCY VEHICLE
              警察車両 

SO4           POLICE EMAGENCY VEHICLE
              警察車両 

SO5           REFRIDGERETION VEHICLE WITH
              140mmINSULATING BOARD
              保冷車 140mm断熱材

SO6−2        REFRIDGERETION VEHICLE WITH
              80mmINSULATING BOARD
              保冷車 80mm断熱材

SO6ー3        REFRIDGERETION VEHICLE FOR
              MEAT PORODUCTS
             食肉運搬車
 
SO7           FROZEN FOOD TRANSPORT WITH CHLLER
              冷凍車

SO8          PICK UP WITH HIDRAULIC LIFTING PLATFORM
             高所作業車

SO9          PICK UP WITH HIDRAULIC LIFTING PLATFORM
             高所作業車

SO10         PICK UP WITH SMALL HIDRAULIC LIFTING PLATFORM
             高所作業車 小型プラットフォーム(箱)

SO11         LADDER TRUCK
             はしご車

SO12         PICK UP WITH ROLLER BLIND ACCESS
             SO25の重量物積み込み用ローラー&レール付き

SO13         PICK UP WITH ENCLOSED PLATFORM AREA
             荷台がアルミ箱バンのピックアップ 

SO14         PICK UP WITH TRALER FOR LONG PIPE
              長尺物運搬用トレーラー

SO15         TIPPER TRUCK
             ダンプベッド
SO16         CREW CAB PICK UP
              Wキャブ

SO19         EXHIBITION AND DISPLAY VEHICLE
             商品展示車

SO21         WIDE BED SINGLE PICK UP
             幅広荷台

SO22          WESTFALIA CANPER
              キャンパー

SO24          AS SO14 BUT HEAVY DUTY TRALER
              SO14の箱付き仕様

SO25          PICK UP WITH HALF OPERETING LOWERED FLOOR
              中央部低床荷台、スロープ式サイドドア

SO29          CATASTROPHE/DISASTER EMAGENCY VEHICLE
              災害救難車 

SO30          AMBULANCE
              救急車

SO33          WESTFALIA CANPER WITH ROOF HATCH 
              キャンパー スモールハッチ

SO34          WESTFALIA CANPER
              キャンパー

SO36          WESTFALIA CANPER WITH EREVATING ROOF          
              キャンパー ポップアップルーフ付き、ベンチシート              

SO42          WESTFALIA CANPER WITH EREVATING ROOF
              キャンパー ポップアップルーフ付き、ウオークスルーシート

SO44          WESTFALIA CANPER WITH SMALL EREVATING ROOF
              SO42のさらにデラックス仕様
その他、不明なSOやMコード
以下は現在、存在は判明しているがSOコード、Mコード番号が不明な物、
勿論、VW社の純正のみ掲載。

MOBLE OFFICE  
 <事務室車 主にベースキャンプ(軍事基地)出張郵便局に使用

WATER PURIFYING EQUIPMENT            
  <点火系の防水仕様   

SCHOOL BUS                       
  <スクールバス

CONTROL VEHICLE FOR FIREFIGHTERS             
  <消防指令車

SPECIAL EQUIPMENT FOR AS MOBLE BANK 
  <ベースキャンプ(軍事基地)などに使用された出張銀行車

CINEMA AND LOUDSPEAKER VAN
  <映写機&スピーカー付きバン

CARRING BLOOD PLASMA   
  <血液専用運搬車!!

DRY PAWDER FIRE EXTINGUISHING EQUIPMENT 
  <化学消防車用装備品

WITH WIDE SHELF BRACKET 
  <貨物室棚付きバン
M415 特装車 資料無しですが
全てのケンパーリンクにはM415
ナンバーが付いてます。